ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ゆうちょ銀行の限度額が倍増だ!…で?

ごきげんよう

本格的に花粉が憎いことりです。

 

2019年3月8日、政府は4月1日からゆうちょ銀行の預け入れ限度額を倍増すると閣議決定しました。

  • 変更前

普通預金+定期預金=1300万円

 

  • 変更後

普通預金=1300万円

定期預金=1300万円

 

ゆうちょ銀の限度額引き上げは、2016年4月に300万円増額し1300万円として以来、3年ぶりだそうです。

 

狙いとしては預金者の利便性を増すためとの

ことですが、20代、30代の貯金は

平均して200万円以下なので、ほとんど縁がありません。

 

そのため、タンス貯金をしている高齢者をターゲットとして、少しでもお得感を漂わせるために行ったのでしょうか?

 

さて、定期預金は過去の遺物です。 - ことりパパの育児とお金の話でも書いたように、

定期預金はもはや過去の遺物です。

 

さらに、日本郵政グループは郵便事業、かんぽ生命、銀行事業ともに奮いません。

そして、テコ入れのために資金にモノを言わせて大型買収を行い巨額の損失を出しています。

f:id:fereshte:20190308225301j:image

毎日新聞より抜粋

 

そういった銀行に預けることが

もはや大きなリスクなのです。

 

ゆうちょ銀行に預けるのが倍額になったからといって、定期預金を組むのは愚の骨頂です。

 

マネーリテラシーある人は預ける資産は最低限にして、きちんと投資に回すべきでしょう。