ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

投資はいつから始めるべき?

お金の話題になると急に饒舌になり

妻にドン引きされる

ことりです、ごきげんよう

 

今まで、お金を稼ぎ、倹約し貯めて、

そして増やすことが重要であるということを話してきました。

 

資産を増やすには、投資が必須です。

では、投資をする最適な時期とはいつなのでしょうか。

 

投資を始めるべき年齢とは?

 

f:id:fereshte:20190308164642j:image

 

この図は、現在投資を行なっている人に対し、

いつから投資を始めたかったか

を調査した結果です。

 

全体の結果を見ると、

青字の未成年からが24%

赤字の20代が52%

緑字の30代が17%

つまり、30代までに投資を始めたかったと考えた投資家が91%もいることになります。

 

現にことりも、

学生時代もしくは社会人になってすぐに

始めるべきだったと考えています。

 

つまり、

Q.投資はいつから始めるべき?

という問いに対する答えは

A.いますぐです。

 

というのがことりの回答です。

ただし、これには例外もあります。

 

投資を始めるべきではない人

 

投資をするべきではない人は

  • 貯蓄がない人
  • 高齢の人

の方です。

 

逆に言えば、

それ以外の人は全員投資をするべきですが。

 

貯蓄がない人は投資をしてはいけません。

貯蓄のない人に投資をすすめない理由は

言うまでもなく、生活できないからです。

 

普通預金の大事な役割! - ことりパパの育児とお金の話にてお話ししていますが、

まず緊急時のお金がないと、投資はできません。

 

そのため、投資を始めるなら

稼ぐ・倹約する・貯める

をまず行なってもらい、

 

生活費の半年分程度を

普通預金として準備できたら

余剰資金を投資に回しましょう。

 

高齢の人も投資はやめましょう

 

高齢の人、具体的には60代以降の方にも投資はオススメしません。

 

理由は、投資は時間をかけてゆっくりと行うものだからです。

 

f:id:fereshte:20190309125037j:image

東海東京証券ホームページより

 

この図は、「MSCI ワールド・インデックス」(世界の株価動向を示す指数)を基に日本を含む世界の主要国の株式に投資した場合、保有した期間ごとに、どれくらい収益が得られたかを表しています。

 

例えば3年保有をした場合の収益は

44.8%-18.1%となり、資産が減る可能性がありますが、

 

対して15年後であれば、

18.8%2.8%であり、資産が確実に増える

ことになるのです。

 

投資は時間を味方につける手法です。

 

退職金でまとまったお金が入ったから

投資をはじめてみようなんて話を聞きますが、

自転車に乗ったこともないのにクロスバイク乗るようなもん

なので、しない方が賢明です。

 

 

高齢の方で大事なことは、

子供に経済的な負担をかけないように、

残った資産をやりくりして余生を過ごす

ことでしょう。

 

まとめ

投資は時間をかけてゆっくりと行うものです。

そのため、始めるのであれば、今すぐ行いましょう。

 

ただし、投資は一定期間でコツコツと積み重ねることが必要なので、

 

  • コツコツと積み重ねる時間がない人
  • コツコツと積み重ねる資金がない人

は投資を行うべきではないと考えます。

 

投資はリスクある行動ですが、

リスクを取らないと間違いなく今より苦しい

生活を送ることになります。

 

正しく投資を理解して、

少しでも豊かな生活を送りましょう。