ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

借家の賃貸料は下げられる!らしい。

おしゃれなマスクを広めるくらいなら、

スギ花粉を撲滅して欲しい。

過激派で花粉症のことりです、ごきげんよう

 

今回は固定費のうち、最も大きいウェイトを占める住居費、特に賃貸にかかわるお金の話について書いていきます。

 

ことりは現在、賃貸マンション住まいです。

4月には買ったマンションに引っ越しますが、それまでは長い間賃貸マンション住まいでした。

 

住居費は、支出の中で最も大きいのは皆さん共通だと思います。

 

毎月支払う費用のほかに、更新料や火災保険や敷金礼金やら管理費やらととにかくお金がかかるものです。

 

今回は、その中の毎月支払う賃貸料についてお話しします。

 

そもそも、賃貸料とはどう決まっているのでしょうか?

賃貸料は国や市町村が定めたものではなく、その物件の所有者が自分のさじ加減で決めるものなのです。

 

居住用物件はとにかく人が入らないことには儲かりません。

それどころか、入居者がいないと銀行にローンを返すために大家さんは自分のふところから赤字を補填するはめになるのです。

 

つまり、とにかく入居者を埋めるために、大家さんは検討を重ねて家賃を決めているのです。

 

例として、6部屋あるマンションに1部屋だけ空室があるとします。

不動産の利回りは10%以上欲しいと言われますが、一部屋埋まっていないだけで結構な損失になるのです。

 

そのため、残りの一室を埋めるために、大家さんはひっそり値下げをして部屋を埋めようとするのです。

 

では本題の、「家賃は下げられるのか」というお話になりますが、結論として下げられるようです。

 

先述した通り、大家さんが一番恐れているのは空室です。住んでいる人に出ていかれると困るのです。

 

値下げしてもらうためには、大家さん本人ではなく、管理会社を通して行うとスムーズなようです。

交渉するポイントとして、

  • マンションの同じ部屋、もしくは近隣の似たような間取りの部屋の価格を引き合いに出す。
  • 値下げしてもらえれば、自分が長く住むことをアピールする。

事が大事なようです。

 

ちなみに、ことりがこの話を知ったのはつい最近です。

もう少し早く知っていれば…と枕を涙で濡らす日々ですが、自分の勉強不足が招いた結果だと反省します。

 

もし、家賃下げてもらったよ!

と言う人がいれば教えてくださいませ。

 

うさぎさんとかめさんの話

次→保険を見直そう! 〜うわっ、私の保険高すぎ…?〜 - ことりパパの育児とお金の話

前→節約するなら固定費から! - ことりパパの育児とお金の話

息らくらく不織布マスク ふつうサイズ(50枚入)【息らくらく 不織布マスク】

価格:474円
(2019/2/18 18:23時点)
感想(50件)