ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

子供と一緒に寝るということ。

ごきげんよう、ことりです(小声)

 

ことり一家は4人で一緒のベッドに寝ています。

今回は、子供と一緒に寝るということが、

いかに窮屈か伝えていきたいです。

どんな環境で寝ているの?

我が家には結婚当初から使っているIKEAのクイーンサイズのベッドを使っています。

そしてクイーンサイズベッドは「横幅約1700ミリ×縦幅約1950ミリ」になります。

 

このベッドで、

ムスコ、ことり、コムスコ、ヨメ

の順に、ベッドを横にして使っています。

f:id:fereshte:20190222011442j:image

この写真で言うと、向かって右側を枕側にして、

奥からムスコ〜ヨメと並んで寝てます。

 

どう窮屈なの?

1700mmの幅で体を納める必要があります。

子供とヨメは問題ないのですが、

ことりは足先がはみ出ます。

 

幸いにして(?)ことりは背が低いのでこの程度ですみますが、180cmもある人なぞ、この状態では寝られないでしょう。

 

 

そして何より、ことりの寝る位置は

いびきがうるさくて寝相の悪いムスコ

&

横向きで寝ようとするためにパパの頭を蹴り飛ばしてくるコムスコ

 

の双璧に囲まれています。

 

しかも、2人とも甘えん坊さんなので、

パパの腕を片方ずつ掴んで寝ようとします。

 

パパ、寝られないよう…。

 

引っ越しをしたら…

引っ越しでは部屋が増えるので、すぐには無理でも数年したら子供達だけでベッドで寝て欲しいですね…。

 

これ以上子供達がでかくなると、

ことりが圧縮された美味しいミートローフになりかねません。

 

寝るスペースが増えて、睡眠の質がよくなる…

これも新居引っ越しのメリット…ですかね?