ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

消費税増税は庶民も金持ちも平等です。

 

ごきげんよう、ことりです。

子供達の昼寝を上手いこと調節したため、今日は夜にすんなり寝てくれました。

 

f:id:fereshte:20190217220956j:image

我が家はクイーンサイズのベッドで4人寝ています

 

2019年10月より、消費税が10%になります。

増税は断固反対!これ以上労働者を虐げる気か!のような地獄の底から恨みの声が聞こえてくるかのようです。

 

ですが、消費税は富裕層ほど多く取られる税金の1つです。

年収と税金の話、追記。 - ことりパパの育児とお金の話

にてお話しした通り、所得税富裕層ほど優遇されている税金です。

 

 

富裕層は、資本家や経営者にカテゴライズされる人が中心で、所得税は彼らの方が優遇されていますが、物を買うときの消費税は平等です。

 

問題は、その消費税がきちんと国民に還元されるかどうかなのですが、徴収方法としてはお金持ちから多く取る、正しいやり方だと思います。

 

ただし、当たり前ですが消費税が増税すると消費が控えられ、経済は冷え込みます。

 

消費税があがっても購買意欲を上げることができれば格差は縮まると思うのですが、残念ながら難しいと思います。