ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

健康増進型保険とは?

ごきげんよう、ことりです。

前置きを考える時間が長すぎて、

肝心の本題を書くことがおろそかになっている

ので、まさに本末転倒です。

 

健康増進型保険と呼ばれるものが大手生命会社から販売されており、人気があるそうです。

 

f:id:fereshte:20190301235952j:image

健康増進型保険とは?

ざっくりいうと、

自分が健康であるほど安くなる保険

です。

 

各社で生命保険だったり医療保険だったりするようですが、今回は大手生命会社の手がける商品を例にとって見てみます。

 

 

健康増進型保険の説明の前に…

 

そもそも、健康増進型保険である以前に、

保険内容としては、各社の取り扱う生命保険や医療保険と同じなのです。

 

ここでは、ベースとなるこの大手保険会社の商品を見てみます。

30歳、男性

  1. 死亡時500万円の定期保険
  2. 働けなくなったら年間120万円
  3. 入院時10万円、入院1日1万円
  4. 癌、成人病、先進医療特約

 

以上で月々10800円です。

 

典型的な医療保険のダメな特盛コースですね。

 

健康増進型保険は安くなる⁉︎

さて、健康増進型保険では、この保険料がお安くなるそうです。

 

本題である健康増進型保険の説明をはじめましょう。

 

健康増進型保険を選択した場合、

月900円かかりますが、通常入るより15%引きとなっています。

 

そしてさらに、

  1. ライフスタイルや食生活に関するアンケートに年一回答える。
  2. タバコを吸わない。
  3. 健康診断の結果を提出し、次の値がそれぞれ基準範囲
  4. BMI
  5. 血圧
  6. 血糖
  7. コレステロール
  8. 尿蛋白
  9. 1日12,000歩歩く。

 

以下をすべて満たすと年間2%の保険料が割り引かれ、満たした項目が少ないと1%値上がりします。

ちなみに1つでも満たさないと1%の割引です。

 

以上は通算されていって、最初は85%から始まった保険料は、最低70%、最高110%になります。

 

上記の例なら

最初は9180円からはじまり、最低は7560円、最高は11880円になります。

そしてここに健康増進型保険代で月900円加算されます。

 

要件を8年間満たすとようやく最低額になるわけですね。

 

そしてこの2%割引になる条件が結構厳しいです。

 

BMIや検査結果も一個も基準範囲内である上に、1日12,000歩を年間200日以上必要なんですけど、これ大変じゃないですか?

 

ここまで健康に気を使って頑張れる人なら、

医療保険なんか入らなくても自分でちゃんとお金を貯めておける人じゃないでしょうか。

 

そして、保険の見直しの話。 - ことりパパの育児とお金の話では高額医療費控除を、また働けなくなった時もは休業補償、亡くなれば遺族基礎年金や遺族厚生年金など、大方の人には分厚い社会保障あります。

 

一応、健康増進型保険加入中はジムが割安で通えたりするわけですが、そのためにこの保険に入るのは本末転倒でしょう。

 

まとめ

 

健康増進型保険とは、自分の生活習慣次第で入っている保険が安くなる保険の種類ですが、

本質的な保険そのものは同じです。

 

よって加入意義は普通の医療保険と変わりないので、

 

医療保険は加入せず、その分を健康な生活のために使う

 

のがベストではないか、とことりは思うのでした。