ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ことり米国株式投資決算 2019年2月

ごきげんよう、ことりです。

 

まだ投資のことを話し始めていないのですが、2月が終わってしまったので決算発表します。

 

損益評価

f:id:fereshte:20190228160655j:image

楽天証券ポートフォリオページより

 

個別株…105.63%

投資信託…106.21%

投資信託の方がやや良好です。

 

ポートフォリオ状況

ことりの投資のポートフォリオは以下の通り。

 

保有個別株

  1. 【MO】アルトリアグループ
  2. 【JNJ】ジョンソンアンドジョンソン
  3. 【WMT】ウォルマート・ストアズ
  4. 【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ
  5. 【XOM】エクソンモービル
  6. 【KO】コカコーラ
  7. 【PEP】ペプシコ
  8. 【PG】プロクター・アンド・ギャンブル
  9. 【MSFT】マイクロソフト
  10. 【MCD】マクドナルド

 

投資信託

積立NISA…eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 

ポートフォリオの構成は、米国個別株が均等になるように買い付け調整、積立NISAは年間40万円を12ヶ月で均等購入しています。

 

1月はアルトリア、2月はコカコーラを買い増しているため割合が増加していますが、徐々に買い増して行く度に均等になるように調整するようになっています。

 

総評

 

米国経済が堅調で、総資産としては順調に増加していますが、ことりは長期にバイアンドホールドして資産を積み立てていき、配当を生活の足しにする戦略なので、堅調だと買い増しが行いづらい面があるのです。

 

とはいえ、今月はコカコーラの決算内容が悪く、株価が下がったので少し多く買い増しができました。

 

ことりはアーリーリタイアを目指しているのではなく、60歳になったらきっちり仕事をやめて余生を過ごすことが目的なので、そのために毎月コツコツと買っていく次第です。