こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




年収500万円なんて目じゃないぜ!年収1200万円あってもお金で地獄を見た老夫婦の話

f:id:fereshte:20191122002215p:plain

 

Point
年収1200万円で地獄を見た夫婦の話
ありえないほどの浪費をしている
根本原因はただのお金の知識の無さである

年収500万円がトレンド入り?原因は武井壮氏のツイートにあるそうで…

年収500万円がツイッターのトレンド入りで話題になっているようです。内容としては下記の記事を参照していただければと思いますが、発端は武井壮氏のツイートによるものだそうです。該当ツイートをわたしなりに解釈をすると、

年収5000万円の大金持ちでクッソひもじい食生活をして生活するのと、(たった)年収500万円で食べ放題の生活をするの、どちらがいい?

と武井氏が投げかけた質問において、

年収500万円が厳しいと思ってるの?ズレてね?バカなの?

みたいな明後日の方向の反応が返ってきたという、非常にどうでもいい、バカバカしい議論です。

www.nikkansports.com

ちなみに元ツイートを見ると色々とわけのわからないオチになっていますが、割愛します。本当にどうでもいいので。

500万円なんてわたしもらえない!芸能人は金銭感覚がずれてる!プリプリ!なんて嘆く暇があるなら今や世に溢れる様々な稼ぐ手段を使うなり、節約をして不要な出費を削るなり、投資をしてお金を増やすほうに努力の方向を向けたほうがよほど生産的です。

株式投資1年未満のわたしでさえ、一ヶ月の不労所得で丸太2本を買える程度には資産運用をしています。人並みに幸せを得るためにはリスクを選んで自分で行動しなければいけない時代に突入していると感じています。

www.smallbird.work

年収1200万円あっても貯蓄が尽きて地獄をみた夫婦の話

さて今回の本題は年収が500万円どころか1200万円という高年収でも貯蓄がなくなってしまった老夫婦のお話です。

gendai.ismedia.jp

この老夫婦(以下A夫婦)の紹介をいたしましょう。夫年収1200万円+妻パート代の収入があるという、特に夫の給与収入においては日本の上位5%に食い込む異次元の稼ぎっぷりを見せています。しかし、この夫婦は4000万円の住宅ローンで地獄をみてしまった、というお話が上記現代ビジネスの記事の論旨になります。

内容をかいつまんで説明しておきます。

  1. 夫の収入1200万円、妻パート(詳細不明)
  2. 40歳のときに4000万円の住宅ローンを組む
  3. 60歳で退職後、年収が1200万円→300万円に激減
  4. 定年後も住宅ローンが2000万円以上残り、年180万円の返済と年50万円の管理費を支払っている
  5. 退職金ももらったが、3年で貯金が底を尽きて息子に頼る

さてここで大きな疑問です。

年収1200万円+αで退職金ももらった人が、わずか3年で貯金を使い果たすことが果たしてありえるのでしょうか?

今回は年収600万円で35年、4000万円の住宅ローンを払っているという、劣化版の存在であるわたしが検証をしてみたいと思います。

年収1200万円という超高収入、手取りはいくら?

まず年収1200万円のサラリーマンの手取りを計算します。下図を参照にします。

f:id:fereshte:20191121095637p:plain

年収1200万円のざっくりとした手取りを算出

  1. 年収1200万円の給与所得控除…220万円
  2. 社会保険料…140万円
  3. 基礎控除…40万円
  4. 課税所得…800万円(1200-(1+2+3))
  5. 所得税…120万円(4×23%-63.6万円)
  6. 住民税…80万円(4×10%)
  7. 手取り…860万円(1-(2+5+6)

あれ、社会保険料は15%だったら180万円くらいなんじゃないかの?

厚生年金保険料は年収700万円程度で上限になるからな

うーん、ずるい(僻み)

手取りにして860万円、1ヶ月で70万円くらい使えるわけです。

さて、一般的な家庭は月にいくら必要なものでしょうか?こちら、ツイッターで皆様にご意見を頂戴した結果です。細かい条件は違いますが、参考までに。

こちらの質問では月25万円としています。この質問に対し、全然足りないと答えた方はわずか16%。ほとんどの人は25万(少々)で生活できると明言しています。

ちなみにわたしは「全然足りない」派です(笑)家賃保育料等々全ての出費を合わせると月平均45万円ほどです。足りなさすぎぃ!

しかしそんな変態投資クラスタから見れば浪費家であるわたしでさえ、月に70万円あれば年間300万円、20年で6000万円は貯蓄できるのでカツカツという状態にはならなそうです。1200万円という年収は十分に裕福に生活できる収入と言えるでしょう。

実際は貯蓄せずにほぼ全て株式にぶち込んでるじゃろうけどな…

米国株式投資家の鑑といえるな。その意気、ヨシッ!

Kabuさんのキャラが正直よくわからない。

40歳のときに住宅ローンを組むAさん

Aさんは40歳のとき、すなわち23年前に住宅ローンを組んでいます。

現在の住宅ローンはネット銀行が提供している35年固定金利、フラット35を利用すれば1%を下回るような超低金利時代ですが、20年前まではネット銀行も無く3%程度の住宅ローンがかかっていました。

「住宅ローン金利 推移」の画像検索結果"

金利について | 一般財団法人 住宅金融普及協会より引用

仮に20年前に3%の住宅ローンで4000万円借入、元利金等で返済すると、月々返済額は15万円、返済する利子は合計で2400万円になります。やだ、すごい大きい…。

ちなみに同じく4000万円の住宅ローンを返済中のわたしですが、0.39%の変動金利で返済を行っています。もしこのまま維持されると非常に都合のいい考えをすると、月の返済額は10万円、返済する利子は300万円程度です。住宅ローン減税が利子を上回ってしまう意味の分からない話になってしまいます。

退職後、年収が300万円に大幅ダウン

定年後働くAさんの年収は300万円まで下がったようです。課税所得は110万円ほどになるので所得税6万円、住民税11万円、社会保険料が45万円で手取りは240万円程度となり、600万円近くダウンしたことになります。

月に使える額はわずか20万円までダウン。これまで月70万円生活を送ってきたAさんにとって生活コストを1/3以下まで下げることは、大変難しいのではないでしょうか?

定年後も住宅ローンが2000万円以上残り、年180万円の返済と年50万円の管理費を支払っている

さて手取りが年間240万円まで下がったAさんですが、住宅ローンは残酷にもそんな家計を直撃します。20年目である60歳の時点で、年利3%の住宅ローンで計算すると、20年目のローン残高は2200万円、支払い利息は1900万円となっています。

先の通り金利3%の場合の月々の返済額は15万円、年間で180万円ですので、どうやらこの条件で借りているということで間違いなさそうです。

f:id:fereshte:20191121220938p:plain

退職金ももらったが、3年でお金が尽きる

退職後に豪華クルーザーでも買ったのですか?といいたいほどの枯渇っぷりです。退職金について明言されていませんので仮定でしかありませんが、年収1200万円という高額な年収をもらっていたので、退職金も2000万円ほどはもらえるような大企業なのでしょう。

大企業の退職金相場が約2500万円、中小企業でも1100万円はもらえるそうじゃよ


仮に貯金が0だったとしても、退職金で2000万円、労働収入が年240万円あるわけです。これを3年で枯渇させるためには1年間で800万円弱近くお金を使う必要があるわけです。これは完全に、老後にダウンサイジングして生活できず、月70万円も使うような豪華な生活を続けてしまったことが予想されます。

A夫婦は息子に頼ることになってしまいました。きっと息子は30歳から40歳の働き盛りで子供がいれば最もお金がかかる時期。そんな時に親がお金がないと泣きついてきたら…貧乏の負の連鎖の始まりでしょう。

www.smallbird.work

親が絶対にやってはいけないことは、子供に依存して生活することだと思うぞい。子供も、下手すれば孫も巻き込む大きな負の連鎖が始まるからの…。

浪費癖の染み付いてしまった老夫婦が招いた悲劇

記事の締めくくりは、老後の収入だけでは生活費がまかなえないから、住宅ローンを借りるときはローン完済計画を立てて借りましょうね、と結論付けられています。

しかし言わせて頂きたい。

ちーがーうーだーろー!このハゲー!

こうして検証してみるとこの地獄を見た夫婦の悲劇は起こるべくして起こったものと考えられます。

  • 住宅ローンの借り換えをすること
  • 一般的な生活費(夫婦二人なら月30~40万円程度)に抑えておくこと

たったこの二つをしておくだけで全く違った状況になっていたでしょう。A夫婦が息子に頼るまでに貯蓄がなくなった原因は住宅ローンが根本的な理由ではなく、あまりにお金に対して無関心であったことに他なりません。

少しでも自分たちのライフプランを立ててお金を管理しておけば、老後2000万円問題なんて全く問題になりません。たとえ投資をしなかったとしても、年収1200万円+パート+退職金があれば十分に老後を生きることができます。

お金の知識は学校では教えてくれません。しかしながら、目の前のスマホひとつで簡単に、しかも圧倒的な量のお金の知識を身につけることが出来る時代になっています。

年収が500万円でも、1200万円でも、自分に合ったお金の使い方を学ぶことができなければ、地獄を見るということは間違いないでしょう。

以下の記事を見て自分に合ったお金の付き合い方をはじめましょう。資産運用は必ずその手助けになるはずです。

www.smallbird.work

 

 

ここまで読んでくれてありがとう!年収500万円ある人は応援クリックしていってね!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング