こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




【2019年10月米国株決算】今はプラスになるのが当たり前!自分の力を過信せずに進みたい

 

f:id:fereshte:20191105184001p:plain

Point
インデックス投資が個別株に肉薄!
☆個別株はMCDとXOMがブレーキに…
☆MOがプラ転!配当も高いしありがたや

2019年10月の米国経済は堅調!とはいえそう楽観してはいられない!?

2019年10月は好調な経済状況が続きました。ダウ平均は27000$を回復し、SP500は9月半ば以降久しぶりの3000を回復したと思ったら月末は過去最高額の更新を続けています。

f:id:fereshte:20191102000024p:plain

f:id:fereshte:20191102000241p:plain

要するに経済的には絶好調であるわけじゃな!

さて私の今月の投資状況を見てみましょう。

今月は相も変わらずS&P500をつみたてNISAで37000円程度、MCDを3株、PGを5株、合計で約12万円分の購入しています。

順当にいけば年内には資産300万円の到達となる予定でしょう。

f:id:fereshte:20191101234628p:plain

米国株式10月損益

個別株評価損益+6.18%

インデックス投資+6.11%

配当金…43.96$

内訳

  • MO…24.73$
  • KO…12.36$
  • PEP…6.87$

配当も含めた年初来運用益は19万円程度(1$108円とした場合)で、約+9%です。出来過ぎぃ!

まだまだ始めたばかりでやっすいかもしれませんが、それでも50歳までこのペースを維持し、あと13年で2400万円程度投資金を投入することが出来れば3000万円から4000万円程度にはなっているでしょう。

配当も月に10万円くらい入ってきてくれているかもしれません。うへへ。

皮算用じゃけど、こうして妄想してるときって楽しいよのー

では現実を見つめていこう

妄想にばかり浸っていないで現実を見つめていきましょう。

10月は多くの企業で決算が発表されており、マイポートフォリオの精鋭たちも身が引き締まる思いで決算を迎えました。

ではそんな精鋭たちの決算内容を見ていきましょう。

決算無し
  • WMT
決算〇
  • VZ
  • KO
  • MSFT
  • PEP
  • PG
決算×
  • JNJ
  • MCD
  • MO
  • XOM

決算の結果は半々といったところじゃな

そして決算が良好な企業は安定した株価を維持しているな

決算が悪かった4社はそれぞれどうだった?

JNJ

オピオイド訴訟を考慮し業績を下方修正しました。しかし一方で月末にはアスベスト問題でずっと懸念材料だったベビーパウダーからアスベストが検出されなかったと発表。

この発表を受けて株価が多少回復し、わたしのポートフォリオにおいても多少含み損を解消しました。やったぜ。

MCD

市場予想を下回り、一時株価が4%下落。9月の時点で10%以上の含み益を抱えていたにもかかわらず、一転してマイナスになる。しかし市場予想に届かなかったものの売上高は上昇、セルフ注文端末のようなデジタル注文サービスに意欲的など、好意的な面も数多く見て取れるため、引き続きホールド。むしろ190$切ったら買い増しを検討したい。

MO

傘下に置く電子タバコの企業、JUULにおいて45億ドルの損失を計上しました。しかし依然、電子タバコへが将来紙巻きたばこを上回るという予想も残っており、また先月あまりにも下がりすぎたことに反発して45$代に戻しています。

依然として右肩下がりは続けていますが、こうしたリスクをもつ高配当銘柄を一つ持っておくことはポートフォリオ内のスパイスになると考えているため、引き続きホールドになります。

XOM

原油安のため下落が続いています。決算も芳しくない状況でした。シェールガスが台頭していますが、引き続き世界的に原油が必要なことは間違いないでしょう。

MOと同じようにポートフォリオ内のスパイスとして活躍してもらいます。しかし、これ以上決算が悪くなり、また万一に配当が下がるようなことがあった場合は、損切りすることも十分考えられる銘柄です。

わたしの現在の注意株ナンバーワン銘柄です。

総評

米国市場は堅調さを維持し、引き続き購入を続ける方針に変わりはありません。しかし、この好調さの中では個別株は「よほどのことが無い限り、買っていれば誰でも利益を出すことができた」相場であり、決して私自身の実力ではないことを胸に留めておきたいものです。

過信せず、注意深く、臆病に進むことで、今後も相場で生き残ることを目的としたいものです。

ここまで読んでくれてありがとう!最近寒くなってきたから風邪ひかないように気を付けての!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング