こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




夫婦の共同資産管理への第一歩 マネーフォワードMEで夫婦の財布を紐づけしたよ!

めでたく夫婦で共同資産管理の第一歩を踏み出した話じゃよ(*´ω`*)

  • 資産の共同管理をするきっかけを持てた
  • マネーフォワードMEのグループ機能で共同管理を始めた
  • 資産額、収入、支出がクリアになった

マネーフォワードMEで夫婦共同の資産管理を開始したよ!

私たち夫婦は共働きであり、支出に関しては住宅ローンや食費は私、保育料や子供用品は妻、などだいたいで分担をしています。しかし、お互いの貯蓄額はなんとなく理解していますが、家計簿は別々なので家計は完全にクリアになっているとは言い難い状況でした。

www.smallbird.work

  1. 夫婦別財布の記事を公開したことで、マネーフォワードMEを利用した簡単な夫婦共同資産管理の情報を提供してもらった
  2. マネーフォワードMEを既に夫婦ともに導入していた

今回以上の二つの要因が重なり、夫婦共同の資産管理を始めることが出来ました。以下より詳しくお話していきますので、夫婦共同の資産管理を始めるきっかけを持ちたいという人の手助けになれば幸いです。

夫婦共同で資産管理をするきっかけになった出来事

そして先日、夫婦共同の財布にしないのは何故か、という質問があったことをきっかけに考えを纏めて記事を公開しました。簡潔に言えば共働きの私たち夫婦にとって「自分の資産=自分が自立して得た成果」であるため、共同にしてそれが見えなくなることを避けたかったためです。

www.smallbird.work

この記事公開後、様々な反響をいただいた中でこういったお話を聞きました。

この発想はなかった。

資産の共同管理の方法と言えば、「夫婦で一つの口座を作ってそこで全てお金を管理する」ことしか頭になかったのですが、マネーフォワードMEを利用すればいいということに全く気付きませんでした。

夫婦で資産管理をするとなると、「夫婦共同の口座」を作る必要があり、出金や支出の管理が煩雑になってしまうことが悩みの種だったのです。

記事を公開して、「私はこうやっているよ」と提案をもらうことで、夫婦が話し合うために必要な前提条件である、簡単な方法で共同の資産管理をする方法を提案することが出来たのです。

この「マネーフォワードを同一アカウントでお互いに紐づけして共有で管理する」という案を妻に提案したら(再登録が面倒なので私が妻のアカウントに新しく紐づけするという譲歩案を使って)了承してもらうことに決まりました。

そのため、9月からめでたく夫婦共同の家計簿になりました!

パチパチ

パチパチ

鳴りやまない拍手、ありがとうございます!!

ポチポチも期待しております。

のりさんありがとうございました!

マネーフォワードMEなら共同の資産管理も簡単!以下よりもう一つのきっかけとなったマネーフォワードMEについて紹介していきます。

家計簿アプリ、マネーフォワードMEの利用

もう一つのきっかけになった、「家計簿アプリ、マネーフォワードME」の紹介と、夫婦で共同アカウントで利用することで資産を一本化した方法についてお話していきます。

マネーフォワードMEは最も有名な家計簿アプリの一つです。

moneyforward.com

マネーフォワードMEについて説明いたしますと、

  • 銀行口座やクレジットカード口座を登録して収入や支出を把握する
  • 資産状況を自動で計算してくれる
  • 出金や収入も即時通知してくれる
  • 証券口座も登録でき、所有株式も確認できる

と非常に便利なアプリであり、私は今年の4月から利用していました。

ここでは特に便利な二つの機能を説明します。

  1. キャッシュレス決済を中心として利用していると、自動で入力されるため「家計簿をつける」というひと手間から解放されます。現金払いだとどうしても手入力する手間はありますが、私は95%はキャッシュレス決済なので「家計簿をつける作業をする」感覚はありません。
  2. 一度カテゴリを指定してあげると、次回からは同じカテゴリに分類して集計してくれます。例えば、私はいつも近所のスーパーで食品を買っており、クレジットカード決済をしています。マネーフォワードMEにおいてその支出は「食費」の欄に自動的に分類されます。

いま入力の必要があるのは1000円カットとサイゼリヤくらいじゃの(*´ω`*)

一方で妻は小学生の時から長らくノートに記帳して家計簿をつけています。しかし先日、妻もマネーフォワードMEの利用を始めました。

 

ノート家計簿は当然ながら記帳も計算も手動で行わなければいけないため、共働きで時間がない中で作成するのは結構な負担です。私がキャッシュレス決済&マネーフォワードで手間をかけずに家計簿をつけていることに興味を持った(と同時に私からのマネーフォワードMEのプッシュが鬱陶しかった)らしく、マネーフォワードの利用を試してみることにしたようです。

結果としては満足して頂いたようで、楽しんで使ってもらうことになりました。

以上より、マネーフォワードMEを利用した簡単な資産管理方法を発案できたこと、マネーフォワードMEを夫婦ともに導入していたことから、共同の資産運用についてすんなり同意してもらえました。

f:id:fereshte:20190928001336p:plain

ここまでのまとめ

  1. 夫婦別財布の記事を公開したことで、マネーフォワードMEを利用した夫婦共同の資産管理の方法を提案できた。
  2. 妻が先日マネーフォワードMEを導入しており、有用性は理解してもらっていた。

 

マネーフォワードMEを利用した夫婦の共同資産管理方法

では具体的に、マネーフォワードMEを利用した夫婦の共同資産管理方法をお話していきます。

共同の資産管理方法はいたって簡単で、妻のアカウントに、私の銀行口座、証券口座等々を登録していくだけです。銀行口座で6口座、クレジットカードで6枚分、証券口座3口座、他諸々含めて20口座を超えることになりました。

ここで気を付けることは、マネーフォワードMEは無料では全部で10口座しか登録できないため、やむなくプレミアム口座(月500円)にしなければいけないことは注意するべきところでしょう。

f:id:fereshte:20190926232923j:plain

プライバシー保護のため、スッゲエ塗りつぶしてますがこんな感じで夫婦の口座がずらっと並ぶことになります。

銀行、カード、証券口座を登録したら、次はグループを作成します。

 

グループを作成するためには右下の「その他」をクリックします。グループ作成はプレミアムサービスのみのようなので、ご注意を。

f:id:fereshte:20190927232221j:image

 

「その他」の一番上に「グループ」が表示されます。今は「こトリさん」のグループが選択されています。つまり、私のことです。

f:id:fereshte:20190927232224j:image

 

「グループ」を選択すると以下の画面になります。「グループ選択無し」は全ての口座を、「こトリさん」は私の資産額を、「黒塗り」の部分は妻の資産額を表示します。このグループ機能を使うことにより、私だけ、妻だけ、そして共同の資産内容状況を確認することが出来ます。

f:id:fereshte:20190927233839j:image

 

まだまだ夫婦別々の財布から支出を出しているので、完全に財布が一つになったわけではありませんが、まずはお互いの支出と収入は完全にクリアになりました。

こっそり無駄遣いもできなくなりますな(*´ω`*)w

夫婦の共同資産管理はまだ始まったばかりなので、これから予算管理等も試したいとは思いますが、とりあえずお互いの家計簿がクリアになったことは記念すべき第一歩です!

今後は資産運用も視野に入れて夫婦共同で出来たらいいなあと思っていますが、それはおいおいすることにいたします。

夫婦の共同資産管理についてのまとめ

  • 夫婦別の財布であることを記事にしたら、複雑だと思っていた夫婦共同の資産管理が簡単にできる方法を提案してもらい、話し合うきっかけが生まれた
  • マネーフォワードMEを夫婦ともに利用していたので、紐づけをしてお互いの収支をクリアに見れるようになった

共同にしたことで、やはり「思いもしなかった支出」が見えてきています。まだ8月の家計簿が出せないので(電気代がまだ落ちない)計算を終えていませんが、家計の新たな課題も見つけることが出来そうです。

もし私と同じように夫婦で別財布だという方は、まずはマネーフォワードMEを紐づけすることで収支をクリアすることからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

これからは夫婦で資産管理を頑張っていきますぞい!心の支えである皆様の応援、嬉しいです!これからも下のミニこトリさんをポチポチおねがいしまっす٩(ˊᗜˋ*)و

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング