こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




本当はお金が欲しんじゃなくて、 お金に悩まない生活が欲しいんだ。

誰しもが求めるお金に悩まない生活。
しかし、ただお金を増やすだけではお金の悩みは決して消えないものじゃよ。大事なことは、お金の知識を増やすこと以外にありゃせんぞい。

 

 

 

お金が欲しいんじゃない。お金に悩まない人生を送りたい。

本当はお金が欲しんじゃなくて、 お金に悩まない生活が欲しいんだ。

f:id:fereshte:20190907113905j:image

誰しもが送りたい、お金に悩まない自由な人生を。

すなまめさんのリツイートから拝見したこの言葉にハッとしました。

ちなみにそのすなまめさん(@sunamame06)のブログはこちら。

www.mazekoze-syoukai.net

 

投資を長く続けるうちに、目的を忘れていませんでしょうか?

資産を最大化するのも大事です。生活のキャッシュフローを増やすことも大事です。

でもその根幹は何でしょうか?

 

お金に悩まない人生を送ることではないでしょうか?

 

今回はこの、お金に悩まない人生を送るためにはどうすればいいかをテーマにして書いていきます。

この話の結論なのですが、

ただただお金を稼ぐだけでは、お金に対する悩みは絶対に消えません。 

お金の知識を身につけ、将来のビジョンが予測できない限りこの悩みは消えることがありません。

自分が生きていくうえでどれくらいお金が必要なのか、またそのお金を確保するためにはどうすればいいのかを知ることが無い限り、たとえいくらお金を稼いだとしてもこの悩みは尽きることは無いのです。

そのため、自分のお金に対する将来のビジョンを持ちましょう。

 

いくら稼いげて、

不要な出費を抑えて、

どれくらい資産を増やす必要があるか。

 

お金の悩みを無くすためには、この3つを理解しなければならないのです。

 

お金に悩むようになったきっかけ

私がお金の勉強を始めたのは、お金に悩む人生を送らないためです。

就職して数年の20代は将来について何も考えずにただ漠然と生活していました。

20代後半で結婚して、間もなく長男を授かり、一児の父となりました。

30代半ばに差し掛かるところで次男を授かり、二児の父となり、さらに間もなくして新居を購入しました。

これがお金について考える上で最大のターニングポイントになりました。当時あまり深く考えず、新築マンションを買って住宅ローンを抱えました。夫婦で4000万円という巨額のローンを抱えて、初めてお金の悩みに向き合うことを決めたのです。

4000万円のマンションはどのくらいかかるでしょうか?↓

www.smallbird.work

今まで見ないふりをしていたのかもしれません。

私の将来、このままで本当に大丈夫なの?

現在の職場に勤めて早12年となり、年功序列の例にもれず年収は500万円後半とそこそこにもらう立場となりました。そして我が家は、夫婦ともに正職員の強力なダブルインカムの家計です。世間一般に比べれば世帯年収は高い方でしょう。

マンションだって月々のローン支払いは大丈夫だと自負がありました。しかしそこに具体的な根拠は無く、ただ稼いで貯金があるから、という理由のみです。

それにも関わらず漠然としたお金に対する不安を抱きました。たとえ高年収であっても、お金の知識が無ければお金に対しての悩みや不安は消えないのです。

 

生まれて初めてお金の勉強をした私は、幸いにも私はその不安や悩みの正体に気づくことができました。それは、自分のお金の知識の無さからくる未来のビジョンの不透明さからくる不安だったのです。

 

お金に悩まない人生を送るために必要な力とは?

私がこうして発信を続けているのは、自分と同様にお金の不安や悩みを抱える人に自分の姿を見せて不安の将来を知ってもらうためです。

お金に悩んでいるというと、単に収入が少ないからだ!と言う方もおり、それは当然のことでもあります。
しかし結局、お金の知識がなく将来の自分のビジョンが見えないと、たとえどんなに稼いだとしてもお金に対しての悩みは消えることはないのです。

お金の勉強をした現在の私は、お金に対しての不安はほとんどありません。

収入を知り、支出をコントロールする技術を身につけ、将来に向けて足りない分は投資で補うことにしたためです。

 

お金に悩まない生活とは、お金がいくらでもあるということではなく、お金をコントロールできる力を持つことです。

そのため必要なことは、お金を稼ぐ、守る、増やすの3つの力を身につけること。

下記記事では必要な3つの魔法を記事にしています。

www.smallbird.work

自分が生活するためにはいくら必要なのか?

将来的にはいくら必要なのか?

万が一のことが起こったときの保障はどれくらいあるのか?

そのためにはいくら稼いでどれくらい増やさなければいけないのか?

 

そうしたお金の悩みを解決するための知識は、何も専門的な資格が必要になるわけではありません。現に私は特別な資格も持っていない、ただの一サラリーマンです。

私はまだ経済的自由を得てFIREやリタイアのような生活を送るにはいたっていませんが経済的な将来の不安はありません。

自分の収入と支出を知り、どのくらいのリターンを期待できる投資をしているか把握しているためです。

 育児に対する資産運用のスタンスはこちら↓

www.smallbird.work

 老後のための資産運用のスタンスはこちら↓

www.smallbird.work

 

お金の知識は特別な物ではなく、誰しもが勉強すれば得られる物です。

しかし、学校教育ではお金の教育は十分に行われず大人になってから自発的に勉強をすることが必要になるのです。

しかし多くの人はお金の勉強をせずに社会生活を送ります。その結果、漠然としたお金の不安を抱いたままに生活を送ることになるのです。

投資をはじめると、お金を増やす目的を見失いやすい

f:id:fereshte:20190907120531p:plain


最後に、資産運用を始めた目的はなんだったでしょうか?

それは、お金を増やすためではなく、根幹にはお金に悩まない生活を送るためではなかったでしょうか?

たとえいくら稼いだとしても、いくら資産運用でよい成績を出したとしても、自分がいくら必要かわからなければお金に対する悩みは消えません。

闇雲に投資だけを行うのではなく、お金の知識を身につけ、将来のビジョンが見えるようになってこそ、お金に悩まない人生が送れるのです。

 

私もお金に悩んでいた人間の一人じゃて。
同じ悩みを抱いていたらともに学んでいこうぞな~。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング