ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【改悪】3分でわかるKyashポイント導入の改悪内容【2%還元終了】

まぁ、いつかはなるよね(´∀`*)

まずまとめから。今回は以下の内容について話していきます。

Kyashカード変更まとめ

  • Kyashリアルカードの2%還元は終了する
  • 100円1ポイントのKyashポイントが導入する
  • クレジットカードと結び付けられるのは今だ大きい
  • デメリットと天秤にかけて使用を考える

Kyashリアルカード、2019年10月に2%還元終了へ

高還元で知られるKyashリアルカードが2%還元を終了するお知らせを出しました。

 Kyashポイントがスタート!と言っていますが、普通に改悪です。

今回はどこが改悪になったのか重要なポイントをピックアップしていきます。

かつての栄光となったKyashカードの内容はこちら↓

 

www.smallbird.work

 


2%還元廃止の代わりにKyashポイント開始!

Kyashリアルカードの最大の特徴だった2%還元は2019年9月30日をもって終了となります。それに伴い10月から新制度であるKyashポイントが開始になります。
Kyashポイントについてまとめ
  • 100円で1ポイント加算される(100円以下切り捨て)
  • 獲得ポイントは即時Kyashに加算される
  • 1ポイント1円なので実質1%還元となる
  • QUICPay対象外(Androidのみ、iPhoneは元々QUICPay対象外)
リアルタイムで加算されるということが売り文句らしいですが、すぐに数円返ってきたところでたいして意味はないでしょう。

クレジットカードと紐づけて使えるのは変わらず大きい

とはいえ私は今後も使い続けます。

理由は一週間で5日は通うスーパーで使えるキャッシュレス決済がカード決済しかできないという個人的な理由のためです。

LinePayやPayPayや7Payなどのスマホ決済が非対応なので、カード決済を行うしか選択肢が無いからです。

7Payのことはもう言うんじゃない!

1%に還元率が下がってもクレジットカードと紐づけてポイントの二重取りが出来るのは相変わらず魅力的です。

Kyashカードのセキュリティの脆弱性も考える

Kyashカードはメリットだけではなく、当然デメリットもあります。

今回のKyashポイントへの仕様変更により、より重要視されるデメリットをどう受け止めるかを考えたいところです。

Kyashカードの最大の難点はICチップ導入カードではないというところです。

ICチップについては以下に詳しくありますのでご参照ください。

navinavi-creditcard.com

早い話、ICチップが無く磁気スキャンのみのKyashカードはセキュリティが弱く、スキミング被害にあうリスクが高いのです。

しかし一方で、

  • 使用するとすぐにスマホに通知が来るので不正使用がすぐわかる
  • アプリから使用を止めることが出来る
  • 限度額が5万円/Dayなので、最悪の場合被害は軽微

と、通常のクレジットカードに比べて被害は軽減できることが考えられます。

しかし、やはり不正利用は避けたいもの。

そのため、

  • 風俗店等の利用
  • 繁華街の飲食店(特に規模の小さいところ)
  • 目に届くところににスキャン機器を置いていない店

これらの店では利用を避けるのが良いかなと考えます。

 

使い続けるメリットと、使うことのデメリットを考えて選択していこうの(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング