ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【2019年7月の家計簿】平凡な4人家族のサラリーマン投資家の家計簿。

7月の家計簿を今更話すのには深いわけが…とくには無い(*´ω`*)
7月の電気代が今まで請求されてなかったのがあるくらいかの。

 

4人家族を支えるサラリーマン投資家の家計簿

ã家è¨ç°¿ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

7月の電気代がやっと請求されたので、ようやく家計簿を作ることが出来ました。
2019年7月のわたしの家計簿はこんな感じです。

f:id:fereshte:20190828111213p:plain

※合計が100%じゃないのはその他出費(ブログ費用等)を削って見やすくしているためです。

7月の収入は28万円なので、収支約+5万円となりました。ちなみにKyashのキャッシュバックは1646円ありました。こちらは地味ですが、ありがてえ。

こうして家計を顧みると、「おっ、まぁまぁやな」とお褒めの言葉をいただけるかもしれません。

ありがとうございます(^ω^)ありがとうございます。

実際、以下の私の計画している予算通りに順調に進んでいます。

www.smallbird.work

さらっと内訳を見ていきましょう。

  • 住宅費…ローン+管理費です。変更なし。
  • 食費…食費と一部生活用品で54000円、外食費で20000円です。少し外食費が多めでしたが、家族の団欒である外食はケチりません。一食作らなくていいから楽できるし。
  • 趣味・娯楽…江ノ島水族館入館料。家族サービスだな!
  • 教育費…子供のスイミングスクール7000円に加え、ウィルスバスター2年間分です。12000円の臨時出費です。
  • 光熱費…電気代9000円+ガス5000円です。水道は来月に2ヶ月分まとめてきます。年最高額となる8月の電気代と相まって、来月が怖い。
  • 通信費…いまだキャリアなのでわずかに高め。ちなみにネット代金は管理費に含まれている(月額680円)
  • 保険料…生命保険+医療保険。特に変更点無し。

なお、個人での出費はビックカメラポイントとアマギフカードで賄っているので直接口座から支出になった額は0円です。

現在の資産総額

2019年8月28日現在の資産額です。生活防衛資金200万円を確保しつつ、残りを投資にしていくスタイルです。8月は色々とあって株式は下がってますが、特に大きく変動はありません。

 

f:id:fereshte:20190828213328p:plain

以下は2019年7月終了時点での投資成績です。そのため上の数値とは若干違うことをご了承ください。
f:id:fereshte:20190804230124p:plain

www.smallbird.work

 

我が家はダブルインカム家計です

ここまでで私の家計簿と資産総額なのですが、おやっと思う人もいると思います。

  • 「流石に出費少なすぎない?」
  • 「子供いるのに保育料払ってないの?」
  • 「共働きだよね?」

どれももちろんその通りです。

我が家はヨメもフルタイムで働くダブルインカム家計です。そのため、私の家計簿以外にもヨメの収入、支出が存在するのです。

出費(ヨメ)

住宅 30,000 20.27%
食費 /生活用品 20000 13.51%
趣味・娯楽 15000 10.14%
交通費 9000 6.08%
教養・教育 70000 47.30%
水道・光熱費 0 0.00%
通信費 2000 1.35%
保険料 2000 1.35%
合計 148,000 100.00%

こちらも簡単に内訳を見ましょう。

  • 住宅…ペアローン返済分
  • 教育費…保育料(二人分)
  • 食費/生活用品…生活用品がメイン
  • 通信料…格安Sim
  • 保険料…生命保険、医療保険
  • 趣味・娯楽…化粧品、おかし、私用品。

細かくは把握していませんが、だいたいこういう感じです。私も支出は少なくしている方だと思いますが、ヨメはそれ以上に支出に気を使います。

私の分と合わせると、我が家の支出合計はおよそ37万円です。

ちなみにダブルインカムであるヨメの収入はわたしとほぼ同じです。子供関係の手当がある分、私の方が少し多い程度です。

そのため収入合計は…それなりに。ごにょごにょ。

同じ職場、同じ職業だし、そらそうよ(*´-`)

支出の問題点について

こちら、4人家族の平均的な支出だそうです。

f:id:fereshte:20190828231015p:plain

<みんなの平均> 4人家族 1か月の生活費の平均は? |タマルWeb|イオン銀行

意外と我が家の家計は平均的な支出に収まるようです。強いて言えば食費が高いことですが、生活レベルに関わる食費は削りません。食費を節約することは我慢を強いることであり、長く続くものではありません。

とにかく大きい支出は合計20万円もする家賃と保育料です。

家賃は住宅ローンなのでもうどうしようもありません。

金利が上がらないことを願いながら、返済を続けます。(´Д⊂グスン

www.smallbird.work

しかし、10月から行われる保育料無償化により、上の子は10月、下の子は来年3月より保育料が無償になります。大きい。

来年4月からは保育料無償化に加え、住宅ローン減税の適用が始まるのでこれ幸いとお金を貯めて投資にぶち込んでいきたいと思います。

 

家計の管理は大事よね。毎月ちゃんと確認していきたいものぞな(*´ω`*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

 


 

 

 

 

 


 

スポンサーリンク