ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

投資家の生活はマイノリティー。でもそれでもいいじゃない?

保険に入らない、格安SIMを使う、投資をする…どれも少数派がやってることじゃの。あまりに周りがやっていないからと不安になることもあるかもしれぬが、少数派だからって気に病むことはないぞな。自分の信じた道が一番いいのじゃからな(*´ω`*)

 

f:id:fereshte:20190415181818p:plain

マイノリティーにはなりたくない?

去年末からお金の勉強をして、今年に実践に入り行動を続けています。
お金の勉強をして自分で納得したうえで変化したことは以下の通りです。

私が去年末〜今年に入ってやったこと

(括弧内はやっている人のだいたいの割合)

投資をする人は圧倒的少数派↓

www.smallbird.work

見事に世の中の流れの逆を爆進する少数派です。

固定費の節約、投資は超少数派であり、日常生活でこのことについて話題に上がることはありません。

こんな人ばかりですもの…

www.smallbird.work

 

自分が考えた上で出した結論とはいえ、世の中の大多数に反する完全にマイノリティーのやっていることで、時に自分が正しい道を歩けているか、不安になることがあります。

世の中には理屈で考えればお得なのに、やらない人は多くいます。

それはひとえに、自分がマイノリティーになりたくないからです。

人は集団に属さなければ生きていけない

ãç³å¨æ代 ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

人間はそもそも生き物としては非常に弱い生き物です。道具が無くてはクマやライオンはもちろんのこと、大型犬やニホンザルにも負けてしまうでしょう。

その人間が今こうして繁栄しているのは集団としての力です。

一人一人が知恵を出し合い、足りないところを補い合って社会を築いてきたからこそ今があります。

逆に言えば人間は集団でないと途端に弱い生き物であり、それがわかっているからこそ人と違う行動をすることが本能的に怖いと思っているのです。

そのため、いくら投資や節約が効果的だとはわかっていても、多数の人がやっていないことはやろうとはしません。

しかし、世の成功者は皆マイノリティーでした。他者と違うことをして笑われようとも、挑戦をし続けていたから成功が待っていたのです。

明王と言われたトーマス・エジソンも幼少期に様々な奇行を行い、社会不適合者の烙印を押されましたが、その後の活躍は皆様の知る通りです。
成功する人は、周りに理解されないこともしばしばあることを覚えておきたいものです。

f:id:fereshte:20190823225100p:plain

GEは関係ないだろ!いい加減にしろ!

マイノリティーにも属する集団がある

2019年にブログを始めてから様々な出会いがありました。投資をする人はもちろんのこと、自分でビジネスを考える人、とにかく徹底的に節約をする人様々です。

方向性は違えど共通することは彼らはマイノリティーであることです。周りの流れに逆らいながら生きている人ばかりです。

www.smallbird.work

節約や投資を突き詰めることは、当然集団から離れて行動をすることを余儀なくされます。なかなか勇気が出せず、行動に移すことは難しいかもしれません。

しかし、人と違う道を歩く事に悩むことは、それは決して臆病なのでは無く集団から離れる本能的な恐怖があるためです。

集団から抜け出すことは恐怖が付きまといますが、行動した先にはきっと同じ道を歩む人がいます。恐れずに、まず一歩を踏み出しましょう。

人と違うことをしていても、ドーンと自信をもっていきまっしょい(*´ω`*)

 


米国株ランキング

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村