ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

4000万円の分譲マンションは、14万円の賃貸マンションに住むのと同じくらい!

持ち家は負債と言われるが、実際にはどの程度の差が出るものかのう?
今回はあくまで我が家のシミュレーションじゃから、万人には当てはまらんが参考にしてみてもらいたいものじゃて(*´ω`*)

4000万円のマンションが月々7万円台!?当然そんなわけないぞ!

f:id:fereshte:20190817173857p:plain

分譲マンションの広告を見たことがあるでしょうか?
恐らくチラシにはこんなことが書いてあると思います。

「支払いが月々〇万円の家賃で分譲マンションが手に入る!」

もちろん広告ですので、この〇万円は非常に甘く見積もった数字が書いてあります。
例えば、変動金利で計算されていたり、ボーナス払いが端っこにちっちゃく書かれていたり、管理費のことは書かれていなかったりと…。

f:id:fereshte:20190816162409p:plain

こういうやつ↑

これが不動産会社の売り文句なのですが、単純にこの数字だけみて家賃と同じくらいの価格で物件が買えちまうんだ!といわんばかりの売り方をしてきますが、当然現実はそんなに甘くありません。

わたしが買った4000万円のマンションの同価格帯のチラシには、月々7万円台!と書かれていましたが、

  • 変動金利0.5%
  • ボーナス時20万円支払い
  • 管理費や修繕積立費を含んでいない
  • 固定資産税も考慮に入れてない

バーモントカレー甘口っぷりを発揮していました。
当然4000万円のマンションがそんな負担で買えるわけがなく、実際に計算したところ月14万円の家賃と等しいことがわかりました。今回は現実を直視するために賃貸マンションとの費用負担の比較を35年間シミュレーションしてみました。

我が家の家賃推移

f:id:fereshte:20190817174319p:plain


そもそもわたしがマンションを買った大きな理由は、住んでいたマンションの家賃が高すぎるから、でした。
以下にわたしの実際に住んでいた賃貸マンションの家賃等費用と、今住んでいる分譲マンションの費用を表記していきます。

賃貸マンション(~2019年5月まで居住)

  • 家賃…17.8万円(管理費込み)
  • 更新料…2年ごとに15.8万円
  • 家賃手当…2万円/月
  • 築年数…20年
  • 専有面積…3LDK、54㎡
  • 立地…駅から徒歩5分

その他特記事項

  • 風呂保温無し
  • 宅配ボックス無し
  • 大型ショッピングモール徒歩5分
  • コンビニ徒歩5分
  • ドラム式洗濯機設置不可
  • 人通りが多くうるさい、玄関前が汚い

分譲マンション(2019年5月~居住)

  • 住宅ローン…4000万円
  • 頭金…400万円
  • 手数料その他…545万円
  • 月々返済額…13万円(管理費込み)
  • 固定資産税…10万円※
  • 住宅ローン減税…40万円(10年適用)
  • 築年数…0年
  • 専有面積…3LDK、72㎡
  • 立地…駅から徒歩19分

その他特記事項

※固定資産税は土地価格25万円/㎡、物件価格1600万円と推定した固定資産税を35年間で計算するとおよそ350万円となるので、それを35等分した価格で計算する。

 

マンション購入についての初期費用はこちらをご参照ください。

www.smallbird.work

特徴としては一長一短と言ったところでしょうか。
特に大きな違いとなるのは駅までの距離です。当然駅近ほど家賃は上がっていくので、住んでいた賃貸マンションは築年数や設備の割に、駅に近いという一点のせいでお値段が突き抜けているような感じです。

設備は正直最悪の一言だったけど、駅近だったのはやっぱり大きなメリットだったのよね(*´ω`*)

では実際に、家に関わる金額を計算してみます。

家賃17.8万円のマンションにおけるシミュレーション

年数 賃貸マンション 分譲マンション
1 ¥1,975,000 ¥10,734,000
2 ¥3,950,000 ¥12,018,000
3 ¥5,925,000 ¥13,302,000
4 ¥7,900,000 ¥14,586,000
5 ¥9,875,000 ¥15,870,000
6 ¥11,850,000 ¥17,154,000
7 ¥13,825,000 ¥18,438,000
8 ¥15,800,000 ¥19,722,000
9 ¥17,775,000 ¥21,006,000
10 ¥19,750,000 ¥22,290,000
11 ¥21,725,000 ¥23,974,000
12 ¥23,700,000 ¥25,658,000
13 ¥25,675,000 ¥27,342,000
14 ¥27,650,000 ¥29,026,000
15 ¥29,625,000 ¥30,710,000
16 ¥31,600,000 ¥32,394,000
17 ¥33,575,000 ¥34,078,000
18 ¥35,550,000 ¥35,762,000
19 ¥37,525,000 ¥37,446,000
20 ¥39,500,000 ¥39,130,000
21 ¥41,475,000 ¥40,814,000
22 ¥43,450,000 ¥42,498,000
23 ¥45,425,000 ¥44,182,000
24 ¥47,400,000 ¥45,866,000
25 ¥49,375,000 ¥47,550,000
26 ¥51,350,000 ¥49,234,000
27 ¥53,325,000 ¥50,918,000
28 ¥55,300,000 ¥52,194,000
29 ¥57,275,000 ¥53,470,000
30 ¥59,250,000 ¥54,746,000
31 ¥61,225,000 ¥56,022,000
32 ¥63,200,000 ¥57,298,000
33 ¥65,175,000 ¥58,574,000
34 ¥67,150,000 ¥59,850,000
35 ¥69,125,000 ¥61,126,000
  差額 ¥7,999,000


f:id:fereshte:20190816160319p:plain

  • 賃貸マンションは住宅手当2万円を加味している
  • 所持マンションは初期費用を945万円足している
  • 所持マンションは住宅ローン減税、固定資産税を加味している

初期費用が大きかった分、分譲マンションは高い費用がかかりますが、20年を境に出費が逆転するようです。


ここまでのまとめ①

【我が家の場合】

35年間、月に家賃15万8千円必要なマンションに住み続けた場合と、4000万円のマンションに住み続けた場合、住宅にかかる費用は約800万円分譲マンションが有利である。

 

とりあえず今まで住んでいた17.8万円のマンションに住み続けるよりはマシであるとの結果が出ました。
では、4000万円のマンションに住むのと家賃が釣り合うのはいくらになるでしょうか?

答えは、14万円です。

家賃14万円のマンションにおけるシミュレーション

年数 賃貸マンション 分譲マンション
1 ¥1,750,000 ¥10,734,000
2 ¥3,500,000 ¥12,018,000
3 ¥5,250,000 ¥13,302,000
4 ¥7,000,000 ¥14,586,000
5 ¥8,750,000 ¥15,870,000
6 ¥10,500,000 ¥17,154,000
7 ¥12,250,000 ¥18,438,000
8 ¥14,000,000 ¥19,722,000
9 ¥15,750,000 ¥21,006,000
10 ¥17,500,000 ¥22,290,000
11 ¥19,250,000 ¥23,974,000
12 ¥21,000,000 ¥25,658,000
13 ¥22,750,000 ¥27,342,000
14 ¥24,500,000 ¥29,026,000
15 ¥26,250,000 ¥30,710,000
16 ¥28,000,000 ¥32,394,000
17 ¥29,750,000 ¥34,078,000
18 ¥31,500,000 ¥35,762,000
19 ¥33,250,000 ¥37,446,000
20 ¥35,000,000 ¥39,130,000
21 ¥36,750,000 ¥40,814,000
22 ¥38,500,000 ¥42,498,000
23 ¥40,250,000 ¥44,182,000
24 ¥42,000,000 ¥45,866,000
25 ¥43,750,000 ¥47,550,000
26 ¥45,500,000 ¥49,234,000
27 ¥47,250,000 ¥50,918,000
28 ¥49,000,000 ¥52,194,000
29 ¥50,750,000 ¥53,470,000
30 ¥52,500,000 ¥54,746,000
31 ¥54,250,000 ¥56,022,000
32 ¥56,000,000 ¥57,298,000
33 ¥57,750,000 ¥58,574,000
34 ¥59,500,000 ¥59,850,000
35 ¥61,250,000 ¥61,126,000
  差額 ¥124,000

f:id:fereshte:20190816164924p:plain

分譲マンションの初期費用が高かった分は、35年経過でようやく差が埋まります。
これ以降は分譲マンションの方が家賃においては有利となります。

ここまでのまとめ②

35年間で比較した場合、4000万円の分譲マンションは14万円の賃貸マンションと同程度の家賃水準となる。

分譲マンションの価格はチラシの営業文句に惑わされず

今回は、17.8万円の賃貸マンションから4000万円の分譲マンションに引っ越したわたしの費用比較シミュレーションを行いました。
家賃17.8万円のマンションに住むことから比べると住宅費用はかなり抑えられますが、チラシに書かれている月々の支払いは7万円とは全く比較にならない価格となりました。

賃貸マンションの家賃がもったいなくて、これから分譲マンションを購入しようとする方は必ずチラシに書かれている以上の費用がかかることを意識しましょう。
具体的には、4000万円の分譲マンションにかかる費用は家賃14万円の賃貸マンションに住むことと等しい、と覚えておいていただければ幸いです。

今回は価格だけで比較したけど、自分の満足度や幸福度も重要だからの。
数字だけで考えず、自分の人生が幸せになるかどうかを考えて購入を検討してねん(*´ω`*)

 


米国株ランキング