こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




1か月10万円、35年投資して1億円の資産を作るのは簡単?過酷に決まってるじゃろ…。

わたしは資産1億円を一つの目安として目指しておるが、それは普通の感覚でないことは自覚しておるぞい。簡単に1億円は難しくないとは言ってはいかんと思うぞな。

media.rakuten-sec.net

サラリーマンが一億円の資産をつくるのは難しくない!…ほんとぉ?

f:id:fereshte:20190719000207p:plain

http://www.jewel-s.jp/

わたしの年収は53万円です。

 

この記事をさっくりまとめます。

  • 30歳から65歳まで35年間で1億円貯めることを目指す
  • 年間290万円、月額に換算して24万円ずつ貯める

無理ですね。

 

もちろんここで終わりはなく、続きがあります。

  • 毎月10万円投資に回す
  • 利回り4.4%の投資をして35年積み立てる

f:id:fereshte:20190717230106p:plain

これだと確かに1億円です。

推奨しているポートフォリオの内容は、

  • 国内株式25%
  • 外国株式25%
  • 債券50%

安定のポートフォリオのようです。

…あれ、これはどこかで見たような…。

ãgpif ãã¼ããã©ãªãªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

そう、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のポートフォリオですね。

個人的には米国株100%がいいとも思うのですが、そこは好みの問題です。

 

さて、月10万円、積立年数35年という目安は整いましたがこれは実現可能でしょうか?

問題その① 月10万円投資することは可能なのか?

まず月10万円投資できる人はどのくらいいるでしょうか?

この時点でほとんどの人は不可能かと思います。

そもそも余剰金を投資に回すことが難しいのです。

まずは現在の日本の平均年収を見ていきましょう。

f:id:fereshte:20190717234849p:plain

30代の平均年収

平均年収ランキング 最新版(年齢別の平均年収) |転職ならdoda(デューダ)

30代でも半分以上の方が年収500万円以下です。手取りに換算すると380万円といったところでしょう。ひと月の収入は約32万円(ボーナス込み)です。

 

次に支出です。ここでは4人家族の平均支出を見ていきます。

f:id:fereshte:20190717235247p:plain

4人家族の平均支出

<みんなの平均> 4人家族 1か月の生活費の平均は? |タマルWeb|イオン銀行

 

ひと月の支出の平均は31万5千円です。

先ほどの平均収入32万円と比較すると、ほとんど残らないのです。

もちろん、児童手当や各種控除や手当により多少プラスにはなるかもしれません。それでも月に3万円を積み立てるのがやっとでしょう。一億円の目安となる月10万円には遠く及びません。

 

月10万円の余剰資金を捻出するには、

  • 上位30%程度の収入を得る
  • 徹底した節約をする
  • 副業をする

この3つのいずれかは必然として行うしかないのです。

それでも月10万は厳しいと思うけどのん。

問題その② 投資を35年行うことは可能なのか?

もう一つ問題があります。

それは、35年間積み立てなければいけないという点です。

何とかして捻出した月10万円の余剰金を、35年間投資し続けて1億円を目指さなければいけないのです。

楽天VTIやS&P500をベンチマークとしたインデックス投資であれば運用益年4.4%は現実的な数値でしょう。しかし、インデックス投資を行った人ならわかるかもしれませんが、投資金を積み立て続けるというのは実は非常に過酷な作業なのです。

(再投資されているとはいえ)高配当株投資と違い途中で配当金が入るわけでもなく、積み立てている最中は生活が豊かになるわけではありません。

それを35年間続けて1億円です。はっきり言って過酷です。

35年我慢し続けることが、本当に幸せなのかよく考えたいものじゃのう。

サラリーマンが1億円資産を作るのは不可能ではないかもしれないけど…

サラリーマンが1億円の資産を作るのは、不可能なことではありません。しかしそれには月10万円貯め続ける経済力と、35年間貯め続ける忍耐力があってはじめて実現できることなので、誰にでもおいそれとできることではありません。

しかし1億円を株式投資で作ってしまえば、老後どころか子の代までもお金に悩むことはなくなるでしょう。

立ちふさがる収入や積立期間の壁は高く、達成は非常に困難を伴いますが、可能であればチャレンジしてみるのも一興であると思います。

 

収入はともかく継続するのは仲間を作るのがよいぞな。Twitterで意見を交わすのも良いことだと思うぞい(*´ω`*)ポッチリ

 


米国株ランキング