ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【能力主義】NECは初任給1000万円!NTTは1億円にする準備がある!←年功序列の頂点にいた、いらないオジサンはリストラに合うのであった…。

優秀な人材が評価され、正当な報酬が払われるのは喜ばしいことじゃな。その一方で、いらないオジサン達はリストラに合うわけじゃが…。 

 

NECの新卒は1000万円!?NTTは1億円になる可能性が…?

t.co

日本の大手企業が優秀なエンジニアや研究者を獲得するために、世界基準に合わせた高額な報酬を準備していると報じられました。

 

GAFAなどの米国の大手企業は新卒でも年収が1500万円以上あると言われる中、まだまだそれには及びませんが、これまでせいぜい500万円程度だった年収の倍近い1000万円とするNECの発表は、大きな変革となっています。

これまで薄給だった日本の若手エンジニアや研究者はようやく正当にその能力が評価され、報酬が支払われることでしょう。

しかしそれは、これまで年功序列で上がっていた給料が能力に見合った給料、すなわち年功序列から能力主義に代わっていく可能性を秘めているのです。

 

年功序列が批判される理由

年功序列が批判される最大の理由は、「能力のない、使えないオジサンたちに多くの給料が支払われているから」です。

生産性のピークは35歳、それ以降は下降していくそうです。

f:id:fereshte:20190716151338p:plain

「定年廃止、解雇規制緩和、完全能力給の導入」が日本を救う | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

年功序列から能力性、生産性を重視した給与形態に代わるにあたり、この生産性に合わせた賃金形態が求められます。

すなわち、能力成果主義下において、賃金は35歳でピークを迎えそれ以降は下降の一途をたどり、最後は賃金に見合わない能力になる50歳近い人材はリストラされる可能性が高まってくるわけです。

生きのこりをかけたオジサンサバイバル合戦

昨今、日本ではあの手この手のリストラが横行しています。

www.smallbird.work

 

www.smallbird.work

この押し寄せるリストラの嵐は、 生産性の下がったオジサンたちをリストラする、能力主義へのシフトと考えてよいのではないでしょうか。

高額の給料に見合わない、生産性の下がったオジサンたちの給料から、能力の高い若者に高額の給料が移っていくわけです。

これは企業が存続していくにあたり、非常に利にはかなっている行為だと思います。

 

f:id:fereshte:20190716155420p:plain

リストラ候補のオジサン

しかし年功序列に反対していた皆が待ち望んでいた展開とはいえ、能力主義で果たしてこの先どうなるでしょうか?

いままで年功序列体制の中勤めていて、給与が上がること、もしくは退職金を目当てに勤め続けている人も少なくないでしょう。

しかし、能力至上主義になればそんな希望もフッと消えてしまうのです。

人の夢は儚いとはよく言ったものじゃ…

これから始まる能力主義社会であなたが選ぶ道

能力至上主義になる社会でオジサンたちがサバイバルするためには3つの方法が考えられます。

  1. スキルを磨き、能力を上げて生き残る
  2. 低賃金でもとにかく仕事を探し、徹底的に節約して生きる
  3. どんどん投資に回し、給与が無くても生活できるようにする

でました!株式投資ポジトーク

能力主義社会に対応するには現実的にこの3つだと考えます。どうするかは人それぞれの考え方ですが、少なくとも年功序列がいつまでも続かないことを考えておかないといつ何時人生詰み!になってもおかしくはないでしょう。

 

www.smallbird.work

たとえどの選択肢を選んだとしても後悔の無い人生にしたいものです。オジサンたちは生き残りをかけてきちんと心構えをしておきましょう。

わたしは能力に自信がないから、無難に3を選んでおくけどのw


米国株ランキング