ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【女子さん】わたし株を始めます☆(ゝω・)vキャピ→世間の反応はいかに?

とある女性が株やってみようっかな~と呟いたこのツイートです。そしてそのツイートに反応したリプが、大多数の人が株式投資に対して持っているイメージを示していると感じました。

意見を抜粋すると、

  • 株主優待があるものがいい(多数)
  • 興味のある銘柄から買うとよい
  • FXがいいよ!
  • 株は怖くて手を出せない…

148件のリプを確認して、株式投資に対するこういった意見がまだまだ現在の主流であると感じました。日本の株式投資に救いはないのか…!?

f:id:fereshte:20190715153946p:plain

神は言っている…まだ死ぬ時ではないと…!

 

しかし、神は見捨てなかった…!

その中で一つの希望があることを…!

 

f:id:fereshte:20190715130133p:plain

 株を始める人に対してこれ以上ない適切なアドバイスです。つみたてNISAやインデックスなんて言葉が一回も出てこなかった全147件のリプの中で、ド正論である投資法をぶちこんできたうえーんさん…!

うえーんさんはブログもされています。こちらも是非に!

ueueuen.hatenablog.com

 

株主優待が悪いのか?というと…

株式投資、しかも米国株投資はまだまだマイナー分野です。まだまだ株主優待を目的とした国内株式への投資が主流であるということでしょう。

www.smallbird.work

株主優待を否定するわけではありませんが、優待目的のみで株を選別することには危機感を覚えます。

最近で話題になったのはTATERU(1435)が優待廃止と無配を発表した話がありました。TATERUは顧客の預金改竄による不正問題が発覚したため株価下落は仕方のないことですが、それでも企業のさじ加減一つですぐに優待は改悪されます。

www.smallbird.work

そして優待改悪となると、株価はすぐに下落する傾向にあります。そうすると、優待改悪に加え株価下落の含み損を抱えるダブルパンチとなる公算が高くなるのです。

配当が無くなって株価が下がっては、踏んだり蹴ったりだのう…(´・ω・`)

株式投資はまず企業が健全な経営を行っていることが第一条件です。株主優待がよいからと企業の業績を確認せずに個別株を買うのは危険な行為と言わざるを得ないでしょう。

また、日本企業は株主を軽視する姿勢が目立つのも気になるところです。

www.smallbird.work

 

配当金狙いなら米国株をおススメしています。

  • 歴史的不況においても減配をしなかった
  • 連続増配株が多数ある
  • 競争優位性が高い

米国株の高配当株には以上のようなメリットがあります。

国内の配当株もキヤノンJTなどの銘柄もありますが、米国企業に比べ、日本企業の株主への姿勢は軽視されている傾向にあるため、米国株以上に財政状況に気を配りながら投資を続ける必要があります。

もちろん米国株高配当株といえども、理解は必要です。最低でもこちらの本を読んでから投資を始めることをおススメします。

 


株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

また、米国株の配当金はドル建てですので、為替の影響を受けることも覚えておきたいところです。

株式投資を始めるには何からすればよいか?

先ほどの回答の繰り返しになりますが、もう一度表記します。

これに若干私なりの考えを補足するとすれば、

  • ETFを購入する
  • 米国株中心に選ぶ

ことくらいです。

投資への関心は昨今右肩上がりであり、話題に上がることも少なくありません。

しかし、いまだに投資に対して正しい認識がされているとは言い難く、投資を勉強せずに始めた人はほとんどが苦い思いをするでしょう。

株式投資は企業の成長に期待して投資を行うことが基本です。

優待だけで選ぶのではなく、企業についてよく知り投資する姿勢が求められます。

今回の件で投資に対する一般的な世間の認識は、

株主優待投資>>>つみたて、インデックス、米国株投資

であることがよくわかりました。

しかし、長期投資や米国株の投資の優位性は歴史が既に証明しています。マイノリティではありますが、この先も自分のスタンスを崩さず情報を広げていければと思います。

株主優待はもらうと嬉しいけどね。現金にはかなわないと思うぞな。

 


米国株ランキング