ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

SBI証券は最低手数料が無料に!サクソバンク証券の最低手数料の引き下げはあるか?

マネックス証券楽天証券に続き、SBI証券も最低手数料を下げてきたの。ネット証券の手数料争いはユーザーとしては大歓迎じゃな(*´ω`*)

マネックス楽天に続き、SBI証券も最低手数料を値下げ!

f:id:fereshte:20190710002131p:plain

最初に値下げした証券会社の名前はなんだったかな…マネなんとか?

 

マネックス証券が最低手数料を5ドルから0.1ドルにしたことを皮切りに楽天証券SBI証券も続々と最低手数料の改変を行いました。

2019年7月10日発表時点での現在の最低手数料は、

www.smallbird.work

最後の発表となったSBI証券はとうとう最低手数料を無料にしました。

SBI証券はより下げてくると予想した17%の皆様、おめでとうございます!

正直、1セントと無料は大差が無いと思いますが、「無料」という言葉にはインパクトがあります。

だからこそ楽天証券マネックス証券は「無料」というインパクトを求めて追随するでしょう。3社とも最低取引手数料を無料にするのは時間の問題です。

しかし、最低手数料で有利になるのは少数の株式を購入するときであり、数株単位で株式を取得する投資家にはあまりうまみがありません。

むしろ下げてほしい手数料は、0.45%の売買手数料ではないでしょうか?

 

サクソバンク証券も最低手数料を下げてくるか?

さて、実はサクソバンク証券は取引手数料が0.2%です。

f:id:fereshte:20190709232013p:plain

www.home.saxo

www.smallbird.work

取引手数料では優位性を持つサクソバンク証券ですが、とにかく致命的な欠点は特定口座に対応していないことです。

みなだいたい余計な手間がいらない特定口座を選んでるよの。

まだ未確定ではありますが、今年夏から特定口座対応(源泉徴収無し)、来年から源泉徴収ありの特定口座に対応するとしています。

特定口座源泉徴収ありの対応が来年になるのは、年の途中から開始ができないためです。万が一2020年1月に間に合わないと、次のチャンスは2021年に持ち越しになってしまいます。

サクソバンク証券は現在最低手数料5ドル、取引手数料0.2%ですが今回の最低手数料の争いの中、まだ動きは見せていません。

しかし、今回の各証券会社の流れを受けて最低手数料無料に変更となる可能性だってあるわけです。

サクソバンク証券が競争に勝つためには、最低手数料の必要性が求められるわけで、引き下げは十分に考えられるでしょう。

 

SBI、楽天マネックスの各証券会社は取引手数料を下げるか?

サクソバンク証券が最低手数料を下げて、しかも源泉徴収ありの特定口座に対応すると、今度は0.2%の取引手数料の優位性を持つサクソバンク証券に注目が集まるわけですが、そうなると今度はネット証券3社も黙っていないわけです。

もし2020年にサクソバンク証券が源泉徴収ありの特定口座に対応するとなれば、また再びネット証券各社の手数料下げ競争が始まる可能性は十分にあると考えられます。

3社はほぼ横並びでお互いをけん制しているため、今は取引手数料は変化はないかもしれません。ネット証券会社のサービス争いの過熱は今後も続くでしょう。

しかし、サクソバンク証券が参戦してきたとすれば話は変わってきます。今後はサクソバンク証券の動向に注目し、各証券会社の動きを見極めたいところです。

証券会社のサービス争いと応援ポチリには今後も注目したいところよの(*´ω`*)

 


米国株ランキング