こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




【オカルト】世界経済リセッションフラグ?あなたの周りに投資の話題をする人が出てきたら…。

最近景気のいい話が多すぎる気がするのじゃけど…なんかいい話が多すぎて正直怖いぞい。経済崩壊のフラグじゃなかろうな(´・ω・)

ãä¸çå´©å£ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

米国経済のリセッションは来るのか?

ダウ最高値!S&P500が3000に到達!そんな景気のいいが今日も流れる米国市場です。しかし、そんな好景気の中リセッションを警戒する投資家達もいるのではないでしょうか?

大暴落は経済に不安を抱きパニックに陥った投資家達が株式を投げうって起こります。周りを見渡すと、暴落こそ買い増しのチャンスだ!と話す投資家が多いですがそれはきちんと自分の投資の軸があって、理念に基づいてやっているためでしょう。

しかし一方で、「経済の調子もいいし、株式投資って儲かりそう」という理由で株式投資を始めた「なんとなく投資家」はどうでしょうか?

2000年万円問題やリストラ問題等で投資に関する注目は高まっています。

しかし、軸もなくなんとなく始めた投資家は暴落でパニックを起こし狼狽売りを始めるでしょう。さらにパニックは連鎖し、リセッションはより深刻なものになるかもしれません。

今回はそんなリセッションの予兆を感じさせる、一種のオカルト的な話をしていきます。

誰しもが株式投資を始めたくなる

1929年のウォール街大暴落前にはこういった逸話が残されています。

1929年のニューヨーク株式市場の大暴落の直前、アメリカは空前の株式ブームに沸いていました。

ある日、ウォール街関係者が靴磨きに行くと、靴磨きの少年が「旦那、わるいことはいいません、この銘柄は、騰がりますぜ」と、囁き銘柄を頼みもしないのに教えてきました。

このように、靴磨きの少年、ウエイトレス、配管工などの幅広い大衆が相場に熱を上げるようになると天井が近いとされています。

markethack.netまだ身の回りに株の話をする靴磨き少年やウェイトレスは見かけないものの、誰しもが投資を始める予兆は揃ってきていると感じます。

良くも悪くも投資が注目を集めている 

投資を始めるきっかけは大きく前向きなもの、後ろ向きなものに分けられます

前向きなきっかけは、経済状況がよかったり良い環境が整うようなもの。昨今ですと具体的には、

  • iDeCo、つみたてNISAなどの制度の充実
  • 米国経済の各指数が過去最高値を更新
  • 各証券会社が米国株最低手数料見直し

などが挙げられるでしょう。

www.smallbird.work

景気がいい、自分も儲かるかもしれないと投資を始めるケースです。 

 逆に後ろ向きに投資を始める理由としては

  • 一向に上がらない賃金
  • 年金2000万円問題
  • 企業の大規模リストラ
  • タピオカが流行っている

などが挙げられます。

タピオカが流行るときとリセッションが起こるタイミングは一致するらしいぞいw

www.smallbird.work

こちらの場合は、お金に対して不安を抱き株式投資を始めるケースです。

 

どちらのケースにしても共通することは、なんとなく投資を始める人が多くなる、そしてそれは非常に危険であるということです。

株式投資にリスクがあると言われているのは、その変動の高さ故です。

リーマンショック時のNYダウ平均は13000ドルから7000ドルにまで急落しました。また同時に急激な円高が進み、1ドル108円から87円まで約20円変動しました。

f:id:fereshte:20190707231501p:plain

この頃の米国株は資産が半分になってしまったことを意味します。

株は暴落がつきもの、暴落したら買い増しに進むヘンタイよく訓練された投資家達であれば動じずに回復を待てたでしょう。

先に出た通り、お金の勉強をしてこなかったなんとなく投資家達はここでパニックになり株を投げ売りします。パニックは伝染を呼び波及します。

そんななんとなく投資家が狼狽売りをすることで株式相場はさらなる混乱に陥ります。このなんとなく投資家が増えることは、経済的に危機感を抱く原因となるのでしょうか。

 

投資の注目度の高まりはリセッションの引き金になるか?

現在は株式投資に対する関心が高まり、その土壌も揃ってきています。

しかしそれは、知識や危険性を理解しておらず株式相場に手を出す人が増える、ひいては経済不安にパニックを起こしやすくなる状況になることを意味します。

投資に興味のなかったあなたの隣人が株式投資の話をし始めたとき、それが大きなリセッションのフラグになのかもしれません。

 

ちょっと最近の過熱感は怖いものがあるの。いつリセッションが起こってもいいように勉強とポチリをするのを忘れずにしようのん(*´ω`*)


米国株ランキング