ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【2019年7月5日追記】楽天証券はマネックス証券よりさらに安い最低手数料0.01ドルへ!移管の必要はなくなりました。

マネックス証券で米国個別株の取引最低手数料が安くなるそうじゃ。なんとなんと、5ドルから0.1ドルに変更!これはマネックスに変更せざるを得ないかの?

わたし…移管しようか悩んでます!

f:id:fereshte:20190704162737p:plain

http://www.jewel-s.jp/

マネックス証券、米国株式の取引最低手数料を大幅引き下げ!

2019年7月8日より、マネックス証券が米国株の取引最低手数料を従来の5ドルから0.1ドルに大幅に引き下げると日経新聞で発表されました。

www.nikkei.com

これに関して以前当ブログでも紹介したりんり@S&P500ETF(VOO)さんが即日記事をまとめてくれています。

etfsp500.com

仕事がとんでもなく早い…。

 

さて、わたしは楽天証券ユーザーです。

そんな私が今回この手数料割引についてマネックス証券に移管するかどうか考えていきたいと思います。

 

【2019年7月5日追記】

楽天証券も続いて手数料を下げる措置をとりました!

楽天証券、米国株式の最低取引手数料を大幅引き下げ | 楽天証券のプレスリリース

2019年7月22日より、マネックス証券より安くなる最低手数料0.01ドルに変更になります。

そのため、移管はしません。

 

手数料が0.1ドルになってどう変わるか?

マネックス証券楽天証券SBI証券に続いて人気のあるネット証券会社と言えるでしょう。その最大のメリットは取引銘柄の多さがよく挙げられていました。

米国株式取扱数

とはいえ主要な銘柄はどの証券会社でも取り扱っているため、あまりマネックス証券の優位性が取り上げられることはありませんでした。

そのマネックス証券の米国株の取引手数料が2019年7月8日より変更になると発表がありました。内容としては、円換算(1ドル108円)で最低手数料が540円から11円に変更になります。

【2019年7月5日追記】

楽天証券も2019年7月22日より同様になります。そのため、手数料に関してマネックス証券の優位性は無くなりました。

 

米国個別株のセオリーとしては手数料負けしないように1100ドル程度の取引が推奨されていましたが、これにより米国個別株を1株から気軽に取引できることが最大のメリットです。

楽天証券で米国個別株を買う手数料に関してはこちら。

www.smallbird.work

わたしは月々1銘柄、手数料負けしないように1100ドルを目安に購入しています。もし手数料を気にせずに少量ずつ分散して購入できるようになれば、それは大きなメリットとなるでしょう。

 

楽天証券マネックス証券で手数料の差はどのくらいになるか?

マネックス証券に移管した場合に考えうる金銭的メリット、デメリットは

  • 約定代金(→楽天証券は同様になります)
  • 為替手数料
  • 移管手数料

この3つについて考えてみます。

マネックス証券の手数料は最低手数料は0.1ドルになったものの、約定代金の0.45%であることは変わりありません。

そして、月に1100ドルの買い付けを続ける以上、マネックス証券の手数料は変わりません。

期間限定ですが2020年1月まで為替手数料も無料になります。

現在の為替手数料は1ドル25銭です。

わたしはあと半年で60万円買い付けをする予定なので、およそ1500円の為替手数料を払う計算になります。

移管手数料は楽天証券マネックス証券共に無料です。話題にしておいて難ですが、特に影響はありません。

以上より、マネックス証券に移管した場合の手数料は期間限定の為替手数料のみお得となり、

2019年…約1500円となります。

地味に大きくないかの?

 

マネックス証券に移管する?

さて、マネックス証券に移管するか?という本題ですが、

しません。

理由としては3つ。

  • ネット証券のサービス争いが激化しているため、マネックスに大量に移管されるようだとSBIはアクションを必ず起こす。
  • ポイント投資の関係上、つみたてNISA口座は楽天証券から移管できないので証券口座を2つ併用することになる。
  • マネックス証券口座開設と移管する手続きが面倒。

以上より今後の各証券会社の動向を見守りたいと考えています。

【2019年7月5日追記】

楽天証券はたった2日後にマネックス証券よりさらに安い手数料にすると発表しました。仕事早すぎぃ!

 

米国個別株の最低手数料変更は魅力的!

とはいえ最低手数料が0.1ドルは素晴らしいことです。これから米国株個別株を始めるならマネックス楽天でいいでしょう。

  • 1回の購入額が1100ドル(手数料負けしない最低取引)に満たない
  • 色々な株式をちょっとずつ購買したい

これらの人であればマネックス証券楽天証券を利用することも考えてはいかがでしょうか。

結構悩むのじゃけどのー。同じように悩んでいる人がいたらポチっていってね(*´ω`*)

 


米国株ランキング