こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




老後の3000万円なんて楽勝!?不思議な投資家達の生態の謎に迫る!

老後に2000万円どころか3000万円必要と言われて世間は大揺れじゃ。そんな世間に対して投資クラスタはどう考えているのかの?

老後のお金の問題について世間の人が不安だと叫ぶ中、投資家クラスタの多くは問題なしと答えた

f:id:fereshte:20190628232943p:plain

大丈夫だ、問題ない

 

金融庁が出した老後の必要な資産は2000万円という話は記憶に新しいところですが、実際は1500万円~3000万円が必要であるという試算も出されていたようです。

 

www.nikkei.com

まず初めに、老後に2000万円が必要なのか、3000万円が必要なのかは問題ではありません。大事なことは、自分自身のお金のライフスタイルを見定めて試算し、いくら必要かを考えておくことです。

場合によっては年金だけで生活できる人もいると思いますし、3000万円でも全然足りないと考える人もいます。

今回の話題は、とりあえず現行にて発表されている3000万円を老後に蓄えておくという問題に対し、Twitter界の投資家はどう考えているかを調査しました。

 

一般の方への老後のお金のアンケート結果 

一般の方からのアンケートはこちらを参照にしました。

news.nicovideo.jp

f:id:fereshte:20190628093346p:plain

できない、もしくはできるとは思えないの人数は、

  • 20代…82人
  • 30代…69人
  • 40代…69人
  • 50代…69人

合計…289人(400人中)→72.25%

実に70%以上の人が2000万円なんて無理!と言っています。

次にこちらは、他のTwitter上で同様のアンケート結果です。

Twitterにおける老後のお金のアンケート結果

老後に向けて2000万円以上貯めることができますか?

f:id:fereshte:20190628094042p:plain

51%の人は無理だと答えたようです。一般の方向けへのアンケートよりやや無理だと答える方が多かったのは、企画者様が投資家であり、投資家の投票比率が高かったためかもしれません。

 

Twitter界の投資家クラスタ向けアンケート調査

今回わたしは投資家のみを対象とした老後の資産に関して同様の質問をしました。そしてこれが驚愕のアンケート結果です。

老後3000万円必要と言われているが、どう思われましたか?

f:id:fereshte:20190628091544p:plain

77%の人が3000万円くらい楽勝だぜとおっしゃっています。

ãã­ãã¬ã¤ããã£ã¼ã¸ãã³ç ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

おまえたち、よくもこんな〇チガイレポートを!

 

かくいうわたしもまだ10%にも到達していないくせに3000万円くらい楽勝だぜとか言っちゃう投資家です。

一般の方と投資家の間には、明らかに大きい認識の差があります。今回は一般の方と投資家との認識にどうして大きな差ができているか、この理由を探っていくことにします。

 

 

投資家達の謎の生態に迫る

今回は老後に資産を貯めて十分に生活できそうか、という趣旨のアンケートを集めました。

一般の方、投資家と分けてアンケートを集めた結果、ほとんどの投資家達は問題ないと言っているのに対し、逆に一般の人の感覚ではほとんどの人は老後の資金なんて貯めれないと嘆いています。

アンケートに答えた投資家達は、一般の人と何が違うのでしょうか?そんな投資家達の謎の生態を見ていきましょう。

  • 給与収入が違う

まず一番最初に言われるのはこの理由でしょう。「給料額面が高いから余裕なんて言っていられるんだ!」と恨みがましい声が聞こえてくるようです。

その通りだと思うし、否定はしません。

投資家の中には結構ぶっ飛んだ収入を得ている方もいらっしゃいます。しかし、全員収入が多いかと言えば決してそうではありません。平均年収である400万円くらいの方も多くいらっしゃいます。かくいう私もそこまで高収入ではありません。

どうしても収入が低い人はいますし、それはもう転職しか無いと思います(無責任)

しかし、最も大きな理由は次にあると思います。

これが最も大きな原因です。投資家達はとにかく無駄遣いを嫌います。

例えば、一般の方がこのカオスな投資家界隈に迷い込んで、

「わたしにはお金が無い!お前ら金持ちとは違うんだ!」と叫んでみたとします。

じゃあなんでと生活背景を聞かれたときに、彼らはこう答えるでしょう。

  • コンビニで買い物をしている→買うな
  • 現金払いをしている→クレカ使え
  • 新車/新居を購入している→中古&賃貸でいい
  • 保険に多額のお金を払っている→最低限残して解約しろ
  • スマホに月1万円も払っている→格安SIMでおk
  • タバコを毎日吸っている→その金でタバコ株買え
  • 日曜になるとパチンコ屋に並ぶ→〇ね

このようにフルボッコにされるでしょう。彼らは本当に支出を嫌います。

そんな彼らのランチを例に挙げると

  • ワンコイン弁当
  • 社食
  • 手作り弁当(以下はさらに極まったもの)
  • ふりかけおにぎり
  • ごはん、水、唐揚げ1個
  • おにぎり、チーズちくわ
  • 無し

最高でも500円、最低だと0円です。

1000円超えるランチを食べている人などほぼ見ていません。

新生銀行の調査ではサラリーマンのランチの平均額は600円弱らしいので、3000万円貯めると豪語する投資家のランチにかける金額は明らかに下回っています。

一般の人よりはるかに資産を持っている彼らですが、極端に支出を嫌う傾向があるのです。

  • ギリギリまで投資をする

投資!投資!投資!また投資の話をして恥ずかしくないのか!

また投資の話になりますが、大事な話なので何度でもしておきます。

投資家に聞いてるので当たり前の話なのですが、彼らは必要最低貯蓄を残してガンガン投資に回しています。

6月はボーナス月の方も多いでしょうが、投資家のボーナスはほとんど投資に消えます。まとまったお金が入ったので新車を買おうとか、定期預金をしようとか、住宅ローンの繰り上げ返済をしようと言った声は全くありません。

彼らから聞こえてきた声は、アルトリア、アッヴィ、JT、VTI、BTCなどと言った資産を買い増す話ばかりです。おかしい。

仮想通貨はよくわからないの、ごめんね(*´ω`*)

お金を使うためではなく、働かせるお金を集めるために、彼らは仕事をして給料を得ています。それが一番資産を大きくする方法であると知っているからです。

 

投資家は世間とはズレている。しかし少数派が間違いとは限らない。

老後の資産形成に関して、70%近くの人が悲観的な意見を述べる世間に対し、3000万円なんて楽勝だぜと言い切る強気すぎる投資家の一面がわかりました。

投資家の金銭感覚は世間とは大きなズレがある少数派です。しかしそれは、いかに浪費を減らして資産を積み上げるという、お金持ちに共通するメンタルなのです。

www.smallbird.work

毎回毎回こんな投資の話をしているとまた炎上しそうですが、残念ながら給与収入→貯金→年金で安泰な生活なんて時代はもう終わっているのが現実です。

お金の面倒はもう誰も見てくれません。自分の責任は自分で見るために、今からでもお金の勉強をして行動をしましょう。

www.smallbird.work

厳しいことは言うけど現実なんよ。投資家はお金に対して必死で考えてるから行動しているのだからね。

 


米国株ランキング