ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

年間の予算を決めるとより計画的にお金が使える!わたしのお小遣いは24万円でした。

わたしのお小遣いは年間約24万円よ。とはいえ、別に渡されているわけではなくて、だいたいの予算を決めているだけなんだけどね(*´ω`*)

 

年間で使えるお金は24万円に決定

家計簿をつけて半年以上経ちましたが、その中で自分のおおよその出費が見えてきました。

そして年間の自分の予算(お小遣い)を算出しました。

f:id:fereshte:20190622143925p:image

本年度の君の使える予算だがね…。

 

お小遣いは年間24万円に決定しました!

 

家計簿をつけているとある程度の支出の傾向は見えてきます。支出と収入を把握することで年間の予算が立てることができ、非常にお金の計画が立てやすくなります。

  • 月のお小遣いより高い買い物をしたくて悩むときがある
  • 月々のお小遣いの範囲でやりくりが難しい

もしそういった悩みがあればご参考にいかがでしょうか。

2019年度自分予算計画

わたしがお金に関して知識をつけるために家計簿をつけ始めて長いこと経ちます。

ざっくりとした家計簿ですが、お金の流れは十分に見えてきます。

 

www.smallbird.work

 

我が家はダブルインカムです。以下はわたしが払う必要のある予算です。

【年間の支出】

  • 住居費…120万円(月10万円)
  • 食費・生活雑貨…96万円(月8万円)
  • 通信費…6万円(月5千円)
  • 光熱費…24万円(月2万円)
  • レジャー費…20万円
  • 教育費…12万円(月1万円)
  • 支出合計…278万円(月約23万円)

 

次に、年間に投資する予算です。

【2019年の年間投資予定額】

  • 個別株…144万円
  • つみたてNISA…40万円
  • 投資金合計…184万円

支出合計…278万円+184万円=462万円

以上が支出になります。

 

月の支出は23万円の見込みです。参考までに2000万円問題で話題になった高齢夫婦の支出想定は26万円でした。

f:id:fereshte:20190622002507p:plain

わたしと比較すると、幾分か余分な出費が多そうだの。

【年間の収入】

今度は収入を見ていきます。

  • 今年度予想給与収入…456万円
  • 児童手当…30万円

収入合計…486万円

ブログ収入は予算には組み込めないの(*´ω`*)

 

【今年度の予算】

  • 収入…486万円
  • 支出…462万円
  • 差額…24万円

以上より、わたしが年間に使える金額は24万円、月に直すと2万円となります。

さて、この額は高いでしょうか?それとも少ないでしょうか?

 

お小遣いの平均は月に25000円である

未就学児のいる家庭でのお小遣いは平均25000円だそうです。

わたしのお小遣いはどうやら平均以下のようです。

 

とはいえ特にお金で困ることはありません。

元々物欲はたいしてない上に、年間24万円も使えるからです。

 

上半期の個人的な出費

  • 書籍…3万円
  • ワイアレスイヤホン…5千円
  • 仕事関係…2万円
  • 出産祝い…1万円
  • ホワイトデー…1万円
  • ノートパソコン…4万円
  • ブログ…6000円
  • 合計…12万円

ちなみにおやつは食費に含まれますのでノーカンです(*´ω`*)

一番大きい出費はノートパソコンでした。月間の出費で考えると4万円は2か月分の出費にあたるので悩むところですが、年間単位で考えると問題になる額ではなさそうです。

 

今年は残り半分の12万円で過ごすことになりそうであり、これはちょうどいい塩梅です。

 

年間収支計画から、小遣いを算出してみよう!

年間の収支計画を立てることのメリットは

  • 年間で使えるお金がわかるので、無駄遣いを減らす意識がより高まる
  • 高い買い物も予算と相談しながら購入を決められる

この二つです。

家計簿をつけ続ければ、年間の支出も見えてきます。

年間で使える額が算出できれば、より計画的に出費をコントロールし、かつ必要な物は予算内で買うことができます。

これを機会に是非、年間自分予算を立ててみてはいかがでしょうか?

年間ポチリ計画を立てるのもいいと思うぞい(*´ω`*)

 


米国株ランキング