ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

楽天銀行のハッピープログラム改変!15銘柄投資ができなくなり、投資家界隈からは阿鼻叫喚の声が…。

 

 

2019年6月26日より、楽天銀行のハッピープログラムが変更になります。

変更前→自動入金サービス1件につき3ポイント、1日15回まで。

変更後→自動入金サービス1件につき3ポイント、1か月3回まで。

 

1か月3回まで…

 

1か月3回まで…

 

1か月3回まで…

 

f:id:fereshte:20190613224522p:plain

おとうさまー! 

 

一般の人には( ´_ゝ`)フーンの内容のこの件ですが、

ポイント目当ての投資家界隈では阿鼻叫喚が広がっています。

 

今日もポイントを貯めるためにおにぎりだぉ…

 

それは、楽天証券のつみたてNISAで15銘柄投資ができなくなるためです。

わたしはこの15銘柄投資をおススメしていません。

こちらも併せてご参照ください。

www.smallbird.work

以下より説明していきましょう。


楽天証券の15銘柄投資とは

  • 15銘柄を100円ずつ、毎日つみたて設定する
  • 毎日15回、楽天銀行から楽天証券へ自動入金がある
  • 1回の自動入金で3ポイント、15回で1日計45ポイント貯まる
  • 年間にして10800ポイントもポイントがもらえる!おトク!

ざっくりまとめると以上です。

 

そして今回のハッピープログラム改変において、

変更前は1日45ポイントもらえていたものが、

変更後には1か月9ポイントしかもらえなくなるのです。

 

つみたてNISAでこの制度を利用していた投資家達からは

  • 【悲報】大改悪
  • マジかよ…
  • つみたてNISA解約だな…

といった声も多くみられます。

 ãæããªã ã«ã¤ã¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

しかしこの投資法は、本来のつみたてNISAの趣旨から外れていたので妥当でしょう。

いつ終わるかわからないこの制度に頼って長期投資をするのは大問題です。

 

何故15銘柄投資はダメなのか?

楽天15銘柄投資は1日45ポイント、年に10000ポイント近くも貯まるシステムでした。

しかし、ポイント目的で株式のセット売りである投資信託を15銘柄なんて買ってしまったら大変なことになるのです。

などの大きなリスクがあるためです。

こうしたファンドに投資していては長期の視点で見るとハッピープログラムで手に入れたポイントなぞ話にならないくらいパフォーマンスが下がるのです。

 

長期投資の意味を思い出して!

長期投資の目的はなんだったでしょうか?

少なくとも目先のポイントではなかったはずです。

www.smallbird.work

目の前の利益に惑わされず長期的な視点で投資は行いましょう。

投資信託選びの参考になれば、是非。


お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド (洋泉社MOOK)

 

でもお願いだから1か月500ポイントのクレジット還元は残ってね(ˊᗜˋ*)ポチれ

 


米国株ランキング