こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




お金持ちほど要注意!急増するパラサイト破産

ごきげんよう、ことりです。

ごきげんよう、こトリさんだぞい(*´ω`*)

 

今回はパラサイト破産について語っていきたいと思います。

 

パラサイト破産とは

高齢になった親が子に支援を続けることで、親子ともども生活が破綻してしまうことです。

背景は様々なものがあるようですが、

  • 学生時代の仕送りをそのまま続ける
  • 生活が苦しくなった子供が親の実家に居座り、脛をかじり続ける
  • 自立しない子供を親が面倒見続ける

等があるようです。

 

金融庁が先日、年金では老後2000万円の不足が出ると方針を示したように、 老後の年金は生活するに十分な額がもらえるわけではありません。

www.smallbird.work

年金だけでは生活費としては赤字が出るのに、その上成人した子供の生活を支える余裕はありません。

 

貯蓄は徐々に底をつき、ついには高齢で働きに出る必要さえ出てくるのです。

 

一家まとめておこる、世代破産。

それが現在急増しているパラサイト破産なのです。

 

パラサイト破産を避けるために

パラサイト破産を避けるために重要なことは、

子供が自立した経済環境を形成することです。

 

ではどういう子供が自立した経済環境を作ることができるのでしょうか?

著書「となりの億万長者」にて、親の経済的援助の影響について綴った文があります。

  • 子供が家を買う際に援助をした割合は60%である。
  • 孫の私立学校の学費を肩代わりした割合は40%である

と多くの経済的援助をしています。

 


となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

しかし、こうした経済的援助は決していい影響を与えることはありません。

理由としては

  • 援助したお金は貯蓄されず浪費に使われる
  • 親からもらった財産を自分のものであると同一視する
  • 親の援助をあてにして借金体質になる
  • 親の資産があるので、投資をしない

ことが挙げられます。

 

いずれにせよ親の資産をあてにする子供は

「自分はお金に困らない、だからお金のことについて考える必要がないのだ」

と考えてしまうようになるのです。

 パラサイト破産はまさにこの経済的に自立できなかった子供がもたらす破産です。

 

パラサイト破産を防ぐために親としてできること

親がしなければいけないことは、釣ってきた魚を与えることではなく、魚の釣り方を教えることなのです。

 

お金持ちであるほどつい自分の子を経済的に甘やかしがちになります。

 

学校ではお金の勉強は教えません。

今後も教育として導入することもないでしょう。

www.smallbird.work

 

親としてしなければいけないことは、まず自分が正しいお金の知識を身につける。そして子供に正しいお金の知識を教えることです。

まず親である自分がお金の知識を身につけて、それを自分の子供、ひいては孫世代まで教えてあげることで、パラサイト破産は防ぐことができるでしょう。

 

 


となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

 

子供にお金の教育をしようと思ったらポチるとよいぞな。