ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

投資を「しない」リスクを、子供に背負わせない!

ごきげんよう、ことりです。

 

今回は、投資をしない人に向けたお話です。

 ãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

投資は元本割れしたりして危険だからやらないよ!

投資をしない人の多くの理由はこれだと思います。

確かに投資は100%安全とは言えません。

 

ぼったくり投資信託を買わされたり、

外貨建て保険を契約させられたりと、

知らなければ危険だと感じるのも無理はありません。

 

www.smallbird.work

 投資をするかどうかの選択肢は個々の自由です。

では投資をしない選択肢をした場合はどうなるでしょうか?

わたしは、非常に苦しい生活が待っていることが予測しています。 

 

無用に不安を煽っているわけではありません。

数字で考えたうえで、これはマズいなと行きついた結論です。

 

だからわたしは投資を始めました。

投資をしない人生を歩んだ場合に、

最もしてはいけないことを避けるために。 

 

投資をしない、つまりリスクを取らないまま貧困に陥った場合、

最もやってはいけないことは

我が子に負担をかけないことです。

では、以下を見ていきましょう。

 

 

投資をしなかったらどうなるの?

投資は長期で資産を増やすための手段です。

その最終目標は、老後に困らないためでしょう。

 

老後は確実に負担が大きい社会になります。

 

現在においても、生活するためには最低でも年間250万円必要だと言われています。

 

www.smallbird.work

 

投資をしなかった場合、

この老後の負担が非常に大きくなることが考えられます。

例として、

  • 60歳退職、退職金を受け取る
  • 65歳年金受給開始
  • 85歳まで年金生活

と考えてみます。

必要生活費を年間250万円と試算した場合、

  • 必要生活費…6250万円
  • 年金受給額…4000万円
  • 差し引き…2250万円

となります。

 

最低でも60歳で2000万円以上の貯金がないと、

月20万円の必要最低限の生活すらできません。

 

2000万円の貯金を作っておく場合、

老後のために30年間月5万円を貯金したとしても1800万円です。

これに退職金が出れば何とか生活はできそうですが、

最近は退職金がない会社も多くあります。

 

もし60歳まで足りなければ、

65歳、70歳と働き続けて収入を増やす必要があるのです。

 

そしてこの前提条件は、自分が70歳まで働くという

人的資源のリスクを背負うということ。

つまり健康で働ける体であることが絶対条件なのです。

 

もしひとたび体調を崩して働けなくなり、

働けなくなり、貯金が尽きた。

 

そうなってしまうと、生活はできません。

そうなるとどうすればいいのでしょうか。

 

それは、自分の子供に面倒を見てもらうしかなくなるのです。

 

自分の子供に頼らざるを得なくなってしまう、これは最悪の悪循環じゃなあ…(´・ω・`)

 

自分の面倒を自分で見きれなくなり、子供に頼る。

子供は親の負担まで背負うことになり、より貧困に陥る。

ついには孫の代までまとめて面倒をみてもらうはめになる。

 

どんどんと下の代まで負担を負わせ続けてしまいます。

 

投資をしないリスクを子供に背負わせるの?

もう一度言いますが投資をすることはリスクを取ることです。

しかし、しなかったリスクは子供の代までツケを払う羽目になります。

 

あなたは、いま投資をしてリスクを背負いますか?

それとも投資をしないで子供にリスクを背負わせますか?

 

わたしは当然、前者を選びます。

 

投資するなら何から始めればいいの?

投資をするためにはまず資金が必要です。

まずは家計簿をつけることからはじめましょう。

1か月つければお金の流れが見えてくるはずです。

 

次は節約です。

  • 不要な保険をなくす
  • 自家用車は必要か考える
  • 格安SIMに変える

まず固定費から見直しましょう。

食費は減らしすぎると生活の質にかかわるのでお勧めしません。

 

そこまでできたら、

楽天証券でつみたてNISAをはじめましょう。

www.smallbird.work

 

つみたてNISA範囲内である年40万円をどうにか捻出し、

楽天VTIかS&P500インデックス投資をはじめましょう。

 

もしもう少し余裕が出そうであれば、

勉強してほかの株式投資も選択肢にいれてみましょう。

ほかの投資先は年齢や抱えることができるリスクによって

選ぶべき投資先が変わるので、以下を参考にしてください。

www.smallbird.work

 

まとめ

  • 投資をしないのであれば、自分の子に負担を負わせてはいけない。
  • 投資はリスクだが、投資しないこともまたリスクである。
  • 投資しないことは、リスクを子供に残すことである。

 投資に踏み切るのは勇気がいりますが、

それは自分の子供をも救うと考えましょう。

 

リスクを背負うのは、親であるわたしたちであるべきだと思います。

 

投資をしようと決めた勇者はポチるがよい(*´ω`*)


米国株ランキング


子育てパパランキング

https://twitter.com/smallbird_work