ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

本当にあった怖いお金の話①

ごきげんよう、ことりです。

ごきげんよう、こトリさんだぞい(*´ω`)

 

今回は、お金にまつわる本当にあった怖い話を書きたいと思います。

 

このお話はノンフィクションですが、

エンターテイメントのため多少盛っている部分もあります。

 

しかし、これは本当にあった、怖い、怖いお話なのです…

 

それはつい先日のお話でした。

ことりが仕事をしていると、職場の方(Aさん)がこうぼやいていたのです。

 

「そろそろパソコン買い換えたいな~」

 

なるほど、確かにパソコンは必需品であり、

できるだけ新しいものを持っておくほうが作業効率は良くなります。

 

「ソッスネー(適当)、どんなの買うんですか?」

(注・ことりはザ・適当人間なので、だいたいこんな話し方です)

 

「動画の編集と保存ができるならなんでもいいかなー。」

 

ふむふむ。

AさんはちなみにYouTuberではありません。

 ãyoutuber ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

家族を撮影したビデオの編集をして、

保存するためにPCを使っているのです。

 

ビデオ画像編集だけならそんなにスペックは必要ないだろうけど、

でも映像保存をいっぱいするなら容量は大きいほうがよいのかな…?

 

ということでとりあえず候補を適当に上げてみました。

f:id:fereshte:20190503070419p:plain

メモリ8GB、HDDで1TB。

このくらいで十分いいのではないかなーと思い勧めてみます。

 

「デスクトップは大きいからノートパソコンがいいかなー」

 

そっすか。

 

まぁノートパソコンでも10万円はしないでしょう。

 

ちなみにことりは最近なけなしのお金でノートパソコンを買いました。

ブログとネットができれば十分だったので、

SSD256MB、2コアあたりを重視して選び、4万円弱でした。

 

その昔、まだウィンドウズ98の時代に父がノートパソコンを買ってきました。

貧乏一家の我が家のどこにそんなお金があったのかわかりませんが、

母曰く、50万円くらいだったそうです。

そりゃ貧乏になるわけよね(*´ω`)

 

あくまで母の話なので事実関係はわかりません。

もし20年前にノートパソコンを買ったことがある人はぜひ情報をお寄せください。

 

わたしはAさんにネットで購入することを勧めましたが、

Aさんは、「知り合いのいる某大手電機屋で値下げ交渉してくるわ!」

と意気込んでいました。

 

まぁ実際に触ってみたり、説明を聞くのも重要だろうと思い、

「ガンバッテクダサイネー」

とことりはいつもの生返事をしてその日の会話は終わったのです。

 

そして、後日…。

 

「あ、そういえばAさんパソコン買ったんですか?」

「買った買った!だいぶ値切ったけど大きな出費でもうお金ないわ!」

「へー、いくらしたんすか?」

 

「27万円だったわ!」

 

ポーン( Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

 

悪霊でもとりついたか。

ãæãç»åãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

まさかのことりの安ノートPCの7倍の価格です。

プログラミングはじめるためにマックでも買ったのか、

はたまたネトゲデビューするためにいいグラボが入った機種でも買ったのか…

 

否、ホームビデオ編集のみです。

 

値下げ交渉して27万円もしたノートPCはさぞよい品だったのでしょう…。

というか、ノートPCなら5年もすれば買い替えたほうがよいと思うのですが、

5年で27万円は高い買い物です…。

 

Aさんは話をするといつもお金がないと嘆いています。

 

ですがこういう話を聞いていると、

そりゃそうだよなと納得してしまいます。

 

パソコンは、マイホームやマイカーに比べれば安いですが、

もち続けると価値が下がる負債です。

 

生活必需品であることは間違いないのですが、

必要な機能を考えて最低限の価格で買うべきものです。

 

もやしの値段が50円だと高いと言って買わないのに、

なぜノートパソコンに27万円(もやし1万袋分)を使うのでしょうか。

 

答えは、「お金の知識がないから」です。

 

お金に対して常にアンテナを張っていれば、

買うものに対して価値や機能を調べ、それに基づいて相場を調べます。

 

今回はおそらく電気屋さんお任せにして、

自分で考えることを放棄したのでしょう。

 

お金の知識は自分の身を守る力です。

お金の知識がない人は、高いツケをはらうことになります。

普段から意識して、考えることが重要でしょう…。

 

 電気屋さんで値切ったことがある人はポチるがよい。


米国株ランキング


子育てパパランキング

恐ろしい話じゃったの。皆も気をつけようぞい。

https://twitter.com/smallbird_work