ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【3%還元】Kyash+楽天カード+楽天Pay+つみたて投資は最高のシナジー!

ごきげんよう、ことりです。

 

ごきげんよう、こトリさんだぞい(*´ω`*)

 

ねんがんのKyashカードを手に入れました!

  • ゆずってくれ、たのむ!
  • そう、かんけいないね
  • ○ろしてでも、うばいとる←ピッ

な、なにをするきさまらー

 

~茶番終了~

 

さて、2週間ほど前にKyashカードを申請しておりまして、

それが先日やっと到着いたしました。

 

今回はこのKyashカードを紹介します。

 ãKyashãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

Kyashカードは還元率2%の脅威のクレジットカードですが、

楽天経済圏と組み合わせることでつみたて投資をするのに

大変恐ろしいシナジーを生み出します。

 

忙しい人のためのざっくり説明

  • Kyashを使って買い物していっぱい還元
  • 楽天カードを組み合わせてポイントもゲット
  • つみたて投資は楽天カードと最高の相性なのでつみたて投資には必須

となります。

以下より詳しく説明いたします。

 

 

Kyashカードとは?

Kyashはもともとウォレットアプリでありましたが、

2018年にリアルカードが発行されました。

 

このKyashリアルカードなのですが、

なんと2%還元というものすごいキャッシュカードです。

 

一般的なのキャッシュカードが1%還元の中、

2%還元は大変にすごいお話です。

 

これは買い物がはかどりそうじゃの(*´ω`*)

 Kyashの申し込みはこちらから!→https://kyash.co/

Kyashカードは万能ではない!

ただしうまい話ばかりではなく、Kyashカードには欠点もあります。

  • 一日制限5万円までの利用制限
  • チャージをして利用するので、基本的に他のクレジットカードが必要
  • JCBのクレジットカード不可能(VISA、Masterは可能)
  • ふるさと納税など寄付は不可能
  • iPhoneQUICPay支払い不可能(アンドロイドはGooglePay利用で可能)
  • 公共料金(yahoo公金支払い含む)不可能
  • 交通系電子マネーのチャージは対象外

などの制限があります。

 

ことりは特にiPhoneユーザーであり、

QUICPayをよく利用しているのでこれは残念でした。

 

以上の欠点はありますが、それでも2%の還元は圧倒的。

うまく使い分けて恩恵を受けましょう。

Kyashカードの利用例を説明していくぞい٩(ˊᗜˋ*)و 

 

Kyashカードを有効利用!

ではKyashカードはどこで利用するべきでしょうか?

上記の欠点を踏まえて、家計簿を見ながら利用できそうなところを探しましょう。

去年のことり某一般的な家庭の生活費

  • 住居費(賃貸)…16.5万円
  • 保険料…5万円
  • 通信費…3万円
  • 交通費…10万円(車のローン含む)
  • 食費…10万円
  • 衣類…2万円
  • 交際費…3万円
  • 光熱費…2万円

ずいぶん支出の多い家計だのう…(´・ω・`)

この中でKyashが特に有効利用できそうなものは

食費、交際費、衣類代です。

この3つの支出合計は15万円/月です。

実際の年の還元を計算すると、

  • 月15万円→年180万円
  • 180万円×2%=3万6千円

年1%キャッシュバックのカードと比べて、1万8千円の差が出るわけです。

クレジットカードの変更するだけでここまで節約ができるのは、

とてもすごいお話です。

 

Kyashカードは2%還元で終わらない!

Kyashカードは普通のクレジットカードとは性質が違います。

 

Kyashカードはそれ単体で使うものではなく、

チャージして使うものなのです。

 

チャージにクレジットカードをすすめる理由はここにあります。

ちなみに、楽天カード紐づけするカードは楽天カードをお勧めします。

 

クレジットカードを利用するメリットは

  • チャージすると、利用額のクレジットカードの還元を得ることができる。
  • チャージしなくてもクレジットカードから自動で不足分が引き落とされる。

ことが挙げられます。

 

楽天カードは還元率が1%です。

これで、還元は合計3%となります。

 

まだだ!まだ終わらんよ!

楽天Payも上乗せだ!

さらにここで、楽天Payを利用します。

楽天Payは支払額の0.5%がポイント還元されます。

 

使用できる店舗がまだ少ないですが、

コンビニをはじめとして使える場所ではどんどん使っていきましょう。

 

そして、楽天PayにはKyashカードを紐づけします。

こうすることで合計3.5%の還元を受けることができます。

 

ちょっと何が何だか分からなくなってきたぞい(´・ω・`)

ここで最大限に有効利用できる例を挙げます。

 

例)5万円の買い物をする場合

  1. 楽天カードをKyashカードに紐づけしてオートチャージに対応させておく。
  2. 楽天PayにKyashカードを紐づけしておく。
  3. 支払いは楽天Payで行うことで、0.5%のポイント還元(250P)を受ける。
  4. Kyashに紐づけされているので5万円の2%分の1000円の還元を受ける。
  5. 楽天カードでチャージしたので1%のポイント還元(500P)を受ける。

合計1000円+750ポイント→5万円の買い物で実質1750円の還元を受ける(3.5%!)

Kyashカードは普段の買い物でいっぱい恩恵を受けられるってことになるんね(*´ω`*)

楽天カードはつみたて投資と相性がばつぎゅん!

そしてそして。

楽天カードつみたて投資と相性がよいというメリットがあります。

つみたて投資はすべての方にお勧めする投資ですので、

投資を始めようと思う人はぜひご検討ください。

 

www.smallbird.work

 

楽天証券では楽天カードを使うことに大きなメリットがあり、

といったメリットがあります。

 

つみたて投資はたった1%でも運用益が出ることには大きな意味があります。

買うだけで1%の還元を受けられるこのシステムを利用しない理由はありません。

 

もちろんつみたてNISAでも有効なので、

投資を始める人はまず、

楽天証券+楽天銀行+楽天カードの3点セットを申し込みましょう。

もちろん、Kyashリアルカードの申し込みも忘れずに!

 

キャンペーンを有効利用しよう!

楽天証券楽天カードは時期によってお得なキャンペーンが多々あります。

 

単に申し込むよりは、お得なキャンペーンを探して申し込むことをお勧めします。

 

 ↓こういうやつね(*´ω`*)

 

もらえるポイントは期間限定のポイントなので投資には使えませんが、

 

マクドナルドやミスタードーナツで買い物をするときには使えるので、

ぜひ有効利用しましょう!

まとめ

Kyashカードと楽天経済圏を利用することは、

節約と投資の面で強烈なシナジーを生み出します。

 

ぜひこの機会にクレジットカード生活と投資生活を始めて、

資産運用を始めてみるのはいかがでしょうか。

 

 


米国株ランキング


子育てパパランキング

 

Twitterもがんばるぞい٩(ˊᗜˋ*)و 

 https://twitter.com/smallbird_work