ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【お買い得】選手村マンション、5000万円で販売!【本当に?】

ごきげんよう、ことりです

 

先日マンションを購入したばかりのわたしは、

他のマンションにも興味ありありです。

 

今回のテーマ

オリンピックの選手村の跡地が大規模な集合住宅として販売されるようです。

今回はこのマンションがお値打ち物件であるかどうか見ていきましょう。

 

 

オリンピック選手村が大規模住宅地へ!

f:id:fereshte:20190424232116p:plain

「HARUMI FLAG」という肩書きで誕生するようです。

 

都内でも有数の土地価格である東京都中央区にて、

5000戸を超える集合住宅街が生まれるようです。

 

ところで、高輪ゲートウェイ駅といい、妙に横文字を混ぜてきますよね。

いっそ「晴海集合住宅地」とかじゃダメですか?ダメですね。

 

どんなマンションが建つの?

さて、このマンションのスペックですが、

  • 東京都中央区
  • 60~150平方メートル
  • 2~4LDK
  • 5000万~1億円

となっています。

 

2015年のデータにおいて、

東京都中央区の新築マンションの平均価格は7000万円だそうなので、

この価格帯はかなり安いと言えそうです。

 

この安さの要因は、土地の取得単価にあります。

元々が五輪オリンピック村の跡地なので、都有地であるためです。

 

不安材料は交通インフラ?

ただし、交通の便が悪いという問題も抱えています。

  • 最寄り駅の勝どき駅まで徒歩20分
  • 高速連動バス(BRT)が整備されるが、不十分
  • 勝どき駅は1日の平均乗客数が10年で4割増えている

 

徒歩20分というのはあくまで「一番近い棟からの距離」であり、

5000戸を超えるこの規模では、さらに遠くなる物件も出てくるでしょう。

 

また、急激に人口が増えた住宅地はえてして交通インフラはパニックに陥ります。

 

武蔵小杉駅は駅に入るまでが遠い!?

都心より少し離れたところにあり、

中流所得者がギリギリ買えるタワーマンションが乱立した川崎市武蔵小杉では、

急激な人口増加に交通インフラが追いついていません。

f:id:fereshte:20190424234259p:plain

駅近のタワーマンションから武蔵小杉駅までは徒歩5分

でも混みすぎて電車に乗るまで15分

2023年にやっとホーム拡張工事がされるようですが、根本解決にはなっていません。

 

5000戸規模の住宅郡に人が住み始めたら、

さらにパニックになるのは目に見えています。

 

いまその対策で間に合いそうなのは高速連動バスのみ

交通インフラは大きな不安材料ではあります。

 

購入から入居まで4年間は長い…

もうひとつ、大きな不安材料は、

購入から入居まで4年間あることにあります。

 

4年先の環境は、予想は非常に難しいものです。

 

もし、2019年に物件を購入したとして、

  • その間オリンピックが終わり、物件価格が下がる
  • 超低金利の住宅ローン時代が終わる
  • 交通インフラの整備が間に合わないまま入居が始まる。

と不安材料を抱えたまま、4年後の入居を迎えるかもしれません。

結局、お値打ち物件なの?

とはいえ、現在の相場から言えばかなりの好条件。

現在はモデルルームも6月まで予約でいっぱいと大盛況のようです。

 

東京23区の物件価格はいまだに高価格を保っています。

もし、この先まだ伸びると予想できるのであれば、

十分に価値を見出すことが出来ると思うので、一見の価値ありと言えるでしょう。

 

ちなみに5000万円のマンションを頭金なしで買う場合に予想される出費は、

  • 35年ローン、月13万円+管理費2万円
  • 購入手数料500万円
  • 家具、家電もろもろ…150万円

これが最低額になります。

 

推奨年収1000万円以上でもちょっと厳しい、

大変おセレブな物件です。

 

モデルルームだけでも見学しに行きたいな…、

と思うのです(*´-`)

 

おセレブに縁がない人は押すが良い(*'ω'*)


米国株ランキング

 


子育てパパランキング

 

 こトリさんは今日もツイッターで宣伝しています。

 https://twitter.com/smallbird_work