ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【楽天証券】GW中の外国株式キャッシュバックキャンペーン!【手数料割引】

ごきげんよう、ことりです。

 

楽天証券より、

海外株式の購入手数料キャッシュバックキャンペーンが行われるそうです。

 

もうすぐ10連休という長いGWが始まります。

 

国内株式市場は休場となり、週明けの変動が恐れられるところですが、

海外株式市場は変わらずに開いています。

 

その中で楽天証券から、

外国株式に関するお得なニュースが入りました。

 

【外国株式】大型連休キャッシュバックキャンペーン!のご案内

米国株:2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月) 現地約定分

キャンペーン期間中にエントリーし、外国株式を取引した場合、

取引手数料の30%キャッシュバック!

f:id:fereshte:20190423231505p:plain

手数料のキャッシュバックですか、うーんなるほど。

 

このブログは米国株式投資のブログなので、

ここで米国株式の購入手数料をおさらいしておきましょう。

 

米国株式の取引手数料

米国株の手数料は1回の取引あたり約定代金の0.45%または最低5ドル。

例1)【KO】コカコーラを1株買うと46ドル74セントかかるのに対し、5ドルかかる。

例2)【KO】コカコーラ100株買うと4674ドルかかるのに対し、0.45%(21ドル)かかる。

www.smallbird.work

 

今回のキャンペーンを利用すると、

例1)5ドル×30%=1.5ドル(約168円)

例2)21ドル×30%=6.3ドル(約705円)

 

となるようです。

 

これをお得かどうかを感じるかは個人の感覚によりますが、

米国株式の購入手数料は積み重なると高いのは事実です。

 

機械的に定期購入している私には、

このキャンペーンもちょうどいいのかもしれません。

www.smallbird.work

 

個別株だけでなく、ETFも対象となるので

GWは米国株式投資を是非!…すすめたいですが少々強引でしょうか。

 

投資は計画的に。

 

まとめ

購入手数料が30%キャッシュバックされるキャンペーン実施中!

エントリーが必要だから気をつけて!

米国株式の手数料は高いので、ちょっとでも安くなると嬉しいぞ!

 

以上となります。

 

ことりは今年のGW期間は人生で一番忙しい仕事があるので休めませんが、

皆さまはよい連休をお過ごしください。

 

GWの50%以上は出社する戦士は押すが良い(`・ω・)


米国株ランキング

 

こトリさんもGWは宣伝活動に励むようです。

 https://twitter.com/smallbird_work