ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ドラクエ風に例える!あなたに適したオススメ投資戦略

ごきげんよう、ことりです。

 

今回は、より幅広い人に投資に興味を持ってもらうために

投資の作戦をドラクエに例えます。

 

年齢別にどう投資するのがよいのか、

ドラクエの作戦を用いて説明していきます。

ドラクエの作戦例

  • みんながんばれ
  • がんがんいこうぜ
  • いろいろやろうぜ
  • じゅもんせつやく
  • いのちだいじに
  • めいれいさせろ

ドラクエを知らなくても、なんとなくニュアンスで「ふーん、あっそ」

くらいで捉えていただければよいかと思います。

なお、わたしは長期投資家なので、投資方針はこちらをごらんください。

 

www.smallbird.work

 

また、投資はいつからはじめるべき?というタイトルで記事も書いていますので

そちらも参考においておきます。

 

www.smallbird.work

 

 

 

 

ドラクエの作戦風で例える各世代の投資戦略

 

では順番に説明していきます。

10代〜20代前半【いろいろやろうぜ】

この時期は、株式投資より自己投資に集中した方が良いと思われます。

 

なぜなら、株式投資で利益を上げるのに大事なことは、

  • 時間
  • 投資金
  • 知識

の3つです。

投資を始める時間はありますが、知識や投資金がありません

 

わたし自身、株式投資とは、

資産の出口戦略だとおもっています。

 

つまり、投資資金のない若い世代はあせることはなく、

まず投資資金を稼ぐ方法を勉強した方が良いと思っています。

 

そのため、

  • 本を読む、セミナーに参加するなどして、経済や税金などの知識を身につける
  • ブログやアフィリなど、ネットビジネスについて学んでみる

といったような将来の自分のためにタネをまいておくことが、

この時期における最大の投資である思います。

 

しっかりと勉強して、なおこの年齢で投資をやってみたければ、

  • 自分の収入を知る
  • 倹約につとめる
  • 自己投資する

をまず実践します。

もし月に1万〜3万円程度の余剰資金を捻出することが出来たら、

つみたてNISAを始めるのが良いでしょう。

 

www.smallbird.work

 

 

10代〜20歳前半まとめ

まず自己投資の時期

投資だけでなく、勉強や副業など【いろいろやろうぜ】の気持ちで行動する。

 

20代後半〜40歳まで【ガンガンいこうぜ

仕事も板に付いてくる頃であり、

また、結婚や出産などの人生の一大イベントも起こる時期です。

 

ドラクエ5の主人公は、

16歳で結婚、双子の出産を経験していますが、

一般論ではないので置いておきましょう(*´-`)

 

この頃の投資が一番ガンガンいける時期です。

むしろこの先を考えると、投資をしなければならない時期です。

 

つみたてNISAは上限年40万円です。

もしそれ以上に投資資金に余裕があれば、

などに手を出してもよいと思います。

 

また、アセットクラスも現金少なめ株式多めの強気のポートフォリオを組んでいいと思います。

 

ただし、

  • 結婚式
  • イカー購入
  • マイホーム購入

など、自発的に選ぶ大出費が多くなる時期ではあります。

 

これらを全て選んでしまうと、

確実に将来は苦しいです。

 

しかし、人によって差はあると思いますが、

全くないと人生の楽しみも失われます。

 

これらは贅沢品と割り切って、

1つか2つ選ぶにとどめておきましょう。

 

また、保険について考える時期ですが、

保険は最低限で十分です。

子供が産まれたら掛け捨ての生命保険に入っておけば十分でしょう。

 

この年齢層であれば月2000円程度を目安にすれば、必要最低限の死亡時保険金が支払われます。

 

最後に、投資は余剰資金からです。

生活防衛資金として、

半年ほどの生活費は貯金として残しましょう。

 

20代後半〜40歳までまとめ

 

40代〜50歳まで【みんながんばれ】

人生の折り返し地点を過ぎて、

そろそろ老後をぼんやりと考え始める時期です。

 

もし子供がおらず、まだ働き続けるのであれば、戦略は【ガンガンいこうぜ】でいいと思います。

 

しかし子育て中であれば、

子育て最大の出費イベントである、

「大学進学」が迫ってきているでしょう。

 

大学の授業料は非常に高価であり、

しかも年々上がり続けています。

f:id:fereshte:20190420144648j:image

文部科学省HPより

 

30年前…57万円/年

現在…87万/年

と50%増となっており、

年間1〜2%の上昇し続けています。

こんなところでしっかりインフレ率キープしなくても…。

 

もし私立の4年制大学に行くとして350万円。

学費だけでなく教材費や仕送りも必要だとそれ以上の出費になります。

 

小中高生は公立で!と言っているパパママさんも、大学くらいは私立でも自由に行かせてあげたいと思うかもしれません。

 

そのためにはこの時点できっちり貯めておく必要があります。

 

ここで投資戦略ですが、

株式は変動が大きく、(さらに米国株式であれば為替の変動の影響も受ける)のでより保守的なポートフォリオを組む必要があります。

 

そのため、資産を学費にあてるため

  • 貯金
  • 債券

のような、低リスク資産を積み立てて準備しておきましょう。

 

また、文系理系専門学校と、進路によってかかる額は様々です。

 

そのため、事前に進路を話し合い、

その予算に向けてポートフォリオを構築していくのがベストの戦略と言えるでしょう。

 

そう、大事なのは家族で未来を話し合い、

そのための資産形成を計画すること、

すなわち【みんながんばれ】なのです。

 

40代〜50歳までまとめ

  • 子供がいなければ【ガンガンいこうぜ】のままで資産形成を続ける
  • 子供がいるなら大学進学をひとつの山として資産形成方針を保守的にする
  • 【みんながんばれ】の精神で、家族で話し合い、方針を立てることが重要。

 

50代〜60歳まで【じゅもんせつやく】

定年が近くなり、老後のことを考えます。

ここで投資を始めるなら、株式一辺倒の攻めのポートフォリオはやめましょう。

 

定年を迎えて年金を受け取るまで、期間が空くと思われるので、その時に暴落が起こると目も当てられないまま崩すことになるためです。

 

貯金や債券の割合を増やしましょう。

 

この時何より大事なのは節約です。

だいたいの人は基本給があがり、

 

場合によっては子供が独立して、

お金がかからなくなる年齢です。

 

そのため、つい贅沢をして出費がかさみがちですが、老後のためにぐっと抑えて生活レベルを自分の資産に合ったものにしましょう。

 

この年齢から、攻めることより守ることが重要になります。

【じゅもんせつやく】の精神で、資産をコントロールし、長い老後に備えます。

 

50代〜60歳までまとめ

  • 資産は現金化する可能性が高くなるので変動率を下げた資産形成をする
  • 投資より節約を意識する【じゅもんせつやく】作戦にする。

 

60歳以降【いのちだいじに】

老後を迎えます。

退職金が出る会社もあり、

気が大きくなるかもしれませんが、

使い方はきちんと考えましょう。

 

厳しい言い方ですが、

この時点からの投資は諦めましょう。

 

むしろ残った資産の管理をしっかりして、

これからの人生を生きましょう。

 

2019年現在、一般的な家庭では年金だけでは生活できず、働くか資産を崩さないと生活できないと言われています。

 

そのため、この世代で大事なことは、

負債を子孫に残さないことです。

 

自分にお金が無くなり、子供に頼るような生活になってしまうと、その子供も苦労してしまう負のスパイラルに陥ります。

 

自分の生活は、自分で面倒を見る。

子孫の生活に負担を背負わせない。

これが、【いのちだいじに】の戦略です。

 

60歳以降まとめ

退職金で資産運用をはじめてはダメ

残りの資産で生きることを考える

 

おまけ:選んではいけない作戦【めいれいさせろ】

一番やってはいけない投資は、自分で考えない「めいれいさせろ」です。

 

特に、退職を迎えた方に見られる光景です。

 

定年すると退職金という一括した大きな金額が入ります。

退職金の平均額は以下のとおりのようです。

 

f:id:fereshte:20190421141320p:plain

転職Hacksより引用

 

長年のお勤めで得た退職金は銀行に振り込まれます。

そして銀行は大金を得た人に誘いをかけてきます。

 

ぎんこういんがあらわれた!

ぎんこういんのこうげき!

「ずっと預けたままだと利率がつかないので、投資しましょう!(キッ)

「こんな商品がおすすめです!(自社ぼったくり商品スイー)

「わたしがサポートするので運用は安心してください!(ドンッ)

ゆうしゃは退職金を根こそぎうばわれてしまった!

おお、ゆうしゃよ!退職金を失ってしまうとはなさけない!

 

ドラクエは機会をもう一度あたえてくれますが、

現実はそうはいきません。

 

こうして銀行員に言われるがままに運用をして、

大事な退職金を失う高齢者が後を絶ちません。

 

資産運用は決して他人任せの【めいれいさせろ】ではいけません。

自分で勉強し、判断するものです。

 

退職金の由来は「のれんわけ」からきていると言います。

 

つまり退職金は、仕事をがんばったボーナスではなく、

この先生きのこるための資金なのです。

 

定年以降やってはいけないことまとめ

  • 退職金で投資をはじめない
  • 銀行員の誘いに乗って【おれにまかせろ】投資をしない
  • 貯蓄を崩しながら倹約につとめ、足りない分は労働で補う

 

以上となります。

 

まとめ

投資は人によってスタイルは変わるもので、

  • 年齢
  • 投資資金
  • 世帯状況
  • 受け入れられるリスク
  • 求めるリターン

で投資比率を変えていくものです。

 

今回は主に年齢によってオススメ投資法をわけていますが、

年齢以外の要素も含めて各々にあった投資法を探していきましょう。

 

 


米国株ランキング

 

こトリさんがツイッターで宣伝をしてくれています。

 https://twitter.com/smallbird_work