こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




【ことり式】判断力を使わない、シンプルな投資法【米国株投資】

ごきげんよう、ことりです。

 

今回は投資で使う「判断力」について話していきます。

 

人間の判断力は限られている

 

人間は毎日に判断する力が限られています。

朝ごはんはを食べるのか。

 

どうやって子供を保育園に送ろうか。

 

何時の電車に乗ろうか。

 

仕事では何をしようか。

 

 

人間の判断する力の一日の限界は定まっており、

さらに判断するごとにその力は弱まっていきます。

 

判断力は「MP」である。

 

ことりはドラクエが大好きです。

 

日々生きる体力を「HP」とするなら

判断力は精神力、つまり「MP」であると考えます。

 

体力である「HP」が残っていれば日常生活を送ることが出来ますが、

判断力の「MP」がなくなると、行動のパフォーマンスは落ちていくのです。

 

世の中には判断しなければいけないことがたくさんありますが、

個人が使えるMPは限られています。

 

毎日の行動の中で、MPを効率的に振り分けていくことで、

作業はスムーズに進むでしょう。

 

投資に使う判断力とは

ことりは、米国株投資をしていますが、

運用にほとんど判断力を使っていません。

 

一般的に株を扱うとなると、

毎日チャートを眺めて買い時や売り時を考えながら、

あーでもない、こーでもないと考える一方で、

MPをガリガリ消費していくものです。

 

しかし、ことりは自分の株式投資法でルールを決めています。

その中でMPを使ってやらなければいけないことは、

「毎月1回、買う株を決めてポートフォリオを調整する」

たった一つのシンプルなルールを守るだけです。

 

 

www.smallbird.work

 

そのため、投資に対してMPを消耗することはありません。

  • 株価が下がったから買いどき!→なし
  • 含み損だ!損切りしなきゃ!→なし
  • 塩漬けにしてしまった…いつ売ろう→なし

となるのです。

 

つまり、ことりの株式投資法は、

判断力を必要としない「じゅもんせつやく」なのです。

 

とはいえ、株式投資をしている以上、

流石に経済情報はチェックしましょう。

 

 

「じゅもんせつやく」してMPが残っていれば

 

MPに余裕があれば、

他のことにも余裕ができます。

 

ことりはなるべくMPを節約して、

限られた1日の中で色々なことをやろうと思っています。

 

そのために、投資でチャートを分析して時間を使うよりは、

その時間とMPをブログ書いたりプログラミングの時間にあてたいと思っています。

 

1日の中で作業ができる時間は限られてます。

その貴重な時間を無駄にしないためにも、

判断力、MPを有効に使っていきましょう。

 

 

まとめ

  • 人の判断力は有限である。
  • 株式投資のルールを機械的に守れば、判断力の消耗を抑えることができる。
  • 判断力に余裕があれば他にも色々なことができる。

 となります。

 

ちなみに、判断力が最も充実しているのは朝、

すなわち宿屋に泊まった直後というわけですね。

 

充実した状態で朝何かをやる「朝活」も、非常に有効ではないでしょうか。

 

 きのうはおたのしみでしたね ↓を押すが良い(*´ω`)


米国株ランキング

 

こトリさんがツイッターで宣伝活動を始めたようです。

https://twitter.com/smallbird_work