ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

【ぼったくり】変額保険をオススメしない3つの理由

ごきげんよう、ことりです。

今日は変額保険についてお話します。

 

みなさんは変額保険とは何か知っていますでしょうか?

 

ことりは今回マンションを買う際に、お金のアドバイザーとして担当したファイナンシャルプランナーに勧められ、はじめて知りました。

 

変額保険とは何かを簡単に説明すると、

  • 死亡時に基本保険金額が入る保険としての性質
  • 満期保険金は資産運用の結果で決まる、投資としての性質

の2つの性質を持つ保険となります。

 

結論から言うと、ゴミです。

しかしこれだけで終わってもしょうがないので、説明していきます。

 

では見ていきましょう。

 

変額保険の例

某大手生命会社の商品のひとつを例に挙げます。

  • 30歳、男性
  • 払い込み期間35年
  • 基本保険金額1000万円
  • 月払い19130円

運用実績と満期保険金は以下のとおりです。

f:id:fereshte:20190415231132p:plain


35年で満期を迎えた際に、

運用実績が2.5%だと1000万円になるようです。

 

そして、保険商品なので死亡時などに基本保険金額の1000万円が入るようです。

 

でも…あれ?

f:id:fereshte:20190415231405p:plain

 

もし資産運用すると1348万円となります。

株式の売却にかかる税金は20%なので、

 

本来、資産運用していればもらえる額は、

1348万円-(1384×20%)=1079万円

となります。

 

79万円はどこに消えたのでしょう?

 

保険にかかる手数料

正解は、「保険」の部分にかかる手数料がこの差額の正体です。

こちらが手数料一覧になっています。

 

f:id:fereshte:20190415231809p:plain

手数料を考慮すると運用益から、

信託報酬+0.2%+αを手数料として引いているようです。

 

手数料を含めて考えると、1000万円になるための利回りは約2.3%でした。

利回りのうち0.4%は保険手数料として取られているようです。

 

さらに恐ろしいのは、利回り0%の場合だと、

投資の場合…運用益は出ていないので、払い込み額の803万円がそのまま手元に残る。

変額保険…運用益は出ていないが、手数料が取られて596万円しか手元に残らない。

 

つまり、35年間で1000万の保険金をかけていたのに、200万円も手数料で持っていかれているのです。

 

年間30万円弱を1000万円の保険のために垂れ流した結果となり、まさに時間とお金の無駄です。

 

さらに、

無事に満期保険金を受け取ったとしても、

  • 年金受け取りにすると毎年0,45%
  • 一括受け取りにすると所得税がかかる

と、隙の生じぬ二段構えで契約者を潰しにかかってきます。

 

つまり、変額保険とは

  • 運用益が出たら0.4%は手数料として保険会社がいただく。
  • 運用益が出なくても保険会社は手数料をいただく。

となり、投資のリスクは契約者が負うけど、利益が出たら保険会社がもらっていくよ

という商品なのです。

 

しかも、投資先は関連会社が運用しているファンドなので、

保険会社は2重においしいわけです。

 

さらにさらに、変額保険のデメリット

変額保険のデメリットはまだあります。

それは、資金拘束力の強さであり、

  • 途中解約しても解約返戻金があまり戻ってこない(貯蓄型保険と共通の欠点)
  • 満期になるときに利確のタイミングが決まっている

といったものです。

 

解約返戻金は、途中に解約すると掛け金が満額還ってこない保険共通の欠点なので、

なんとなくわかるとは思いますが、問題はもうひとつの利確のタイミングです。

 

投資は価格が変動するものです。

長期投資の出口戦略は、価値が高いときに崩して現金化し、

価値が低いときはキープして上がるタイミングを待つものです。

 

しかし、利確のタイミングが決められてしまうと、

相場が低いときに満期を迎えてしまっても、価値が低いまま満期保険金が確定します。

 

保険会社のセールストーク

この変額保険、実とは言うとことりが勧められた商品です。

つい最近、マンションを買うときにアドバイザーとなった、

ファイナンシャルプランナーから勧められた商品です。

 

彼の言い分としては、

  • 投資に興味があるなら、保険と一体となってオススメですよ!
  • 他の入居者様の7割ほど契約しています!
  • 年末控除で節税になりますよ!
  • FPの私もやっています!

 

おぶしゃれざんすな。

(ふざけるな)

保険屋さんなので、セールストークはしかたないのですが、

ここまで詐欺まがいの商品をよく売りつけてくるものです。

 

苦笑いで帰ってもらい、以降会うことはありませんでした。

 

まとめ

変額保険について説明しました。

  • 変額保険はぼったくり。
  • きちんと数字で考える。
  • 保険は保険で、投資は投資で。

となります。

 

マネーリテラシーを磨いて、悪質な保険に入らないよう注意いたしましょう。

 

 


米国株ランキング

 

こトリさんがツイッターで宣伝活動を始めたようです。

https://twitter.com/smallbird_work