こトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ーおすすめ記事ー




【2019年度作成版】楽天証券で米国株を買ってみよう【とってもカンタン!】

ごきげんよう、ことりです。

 

ことりは米国株投資家です。

しかし、少し前までは米国株を買うなんて、ハードルが高いものだと思っていました。

 

実際はとてもカンタンで、身近なものです。

しかし、いざ買おうとすると見知らぬ言葉が多くて迷うものです。

 

今回は楽天証券を通じてどうやって株を買うか、

実際に見てみましょう!

 

また用語の意味についても簡単に触れていきます。

 

個別株の買い方

以下はパソコンでの画面表示です。

 

楽天証券ホームページのトップ画面です。

「海外株式」→「米国株式」を選びます。

f:id:fereshte:20190415154340p:plain

 

「米国株式」の画面にうつります。

たとえば「コカ・コーラ」を買う場合、「KO」を入力し、検索します。

 f:id:fereshte:20190415154614p:plain

コカ・コーラ」は「銘柄名」、「KO」は「ティッカー」と呼ばれます。

どちらを入力しても大丈夫ですが、今回はティッカーを入力します。

 

 

 

コカ・コーラ」の情報が表示されました。

右のオレンジ色のアイコンの「買い」を選択します。

 f:id:fereshte:20190415160031p:plain

なお、右のチャートを見ると大きく値下がりしていますが、

決算で2019年の見通しが良くなかったためです。

 

米国株は株主の反応で素直に下がってくれます。

 

 

 

次に買い注文画面です。

 f:id:fereshte:20190415160158p:plain

なお、米国株式の取引時刻は、

  • 月曜~金曜日(米国の祝日のぞく平日)
  • 15:00~17:15…外貨決済のみの注文受付時間
  • 17:15~23:30…円貨決済も含めた注文受付時間
  • 23:30~翌6:00…市場取引時間

です。

なお、米国は2019年は3月10日~11月3日はサマータイムであり、

取引および終了時刻が1時間早まります。

(円貨決済注文受付開始時間は変わらずです)

 

買うときに選ぶ項目は、

  • 数量
  • 価格
  • 執行条件
  • 決済方法
  • 口座

 です。ひとつずつ見ていきましょう。

 

数量

米国株は1株より購入できます。

ただし、手数料のことを考えると、1株単位では買わないほうがよいと思われます。

 

米国株の手数料は1回の取引あたり約定代金の0.45%または最低5ドルです。

例)

KO1株買うと46ドル74セントかかるのに対し、5ドルかかる。

KO100株買うと4674ドルかかるのに対し、0.45%(21ドル)かかる。

 

なお、手数料が最低価格に抑えるためには、約1100ドルです。

今回の場合であれば、23株以上買うと、最低手数料をクリアできます。

 

価格

指値」と「成行」があります。

指値」は自分が値段を指定して、その値段で売ってくれる人がいれば購入する方法、

「成行」は売り出されている株の中で最も安い値段で買う方法です。

 

ことりは基本、「成行」でのトレードを行っています。

チャートを眺めて値段を予測する時間がもったいないからです。

 

執行条件

上記で「指値」を選んだ場合に使います。

期間内に指値で注文した値段で売りが発生した場合に買ってくれる機能です。

 

成行が基本のことりは、活用したことはありません。

 

決済方法

円貨決済…円で決済が行われます。

外貨決済…ドルで決済が行われます。

外貨決済を行うためには円をドルに換えておく必要があります。

 

基本は円貨決済でいいとは思います。

しかし、米国株式の配当金はドルで受け取るので、

配当金を再投資するために円に戻すと為替手数料がもったいないので、

ドルで外貨決済を行うと良いかと思います。

 

口座

「普通口座」と「特定口座」があります。

「特定口座」を利用すると、証券口座が納税を行い、確定申告が不要になります。

基本はこちらで行いましょう。

 

NISAは非課税口座ですが、つみたてNISAを選んでいると利用できないため、

ここでは取り扱いません。

 

最後に「確認」を選択し、取引パスワードを入れると注文完了です!

お疲れ様でした。

 

まとめ

  • 米国株式を楽天証券で買うのはとてもカンタン!
  • 「銘柄名」と「ティッカー」があるけどどっちで検索してもOK!
  • 取引時間を確認しよう!あと、米国の祝日は取引できないのは忘れがち!
  • 手数料には気をつけよう!
  • 「特定口座」を選択しよう!

以上になります。

 

ちなみに、日本は4月~5月にかけて10連休がありますが、

米国株式の取引は行えるそうです。

この機会にぜひ、米国株を始めてみてはいかがでしょうか(*´ω`)

 

 ゴールデンウィークは暇でごろごろしてるから米国株やるぜ!という人は押すが良い(*´ω`)


米国株ランキング

 

 

 こトリさんがツイッターで宣伝活動を始めたようです。

https://twitter.com/smallbird_work

 

楽天証券を申し込むときは、楽天銀行の口座申し込みも忘れずにの(*´ω`)