ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

ブラインドタッチは練習すれば誰だって出来る!

ごきげんよう、ことりです。

 

2019年3月20日よりタイピングの練習を始めました。

 

練習に利用したのはe-タイピングというサイト。

 https://www.e-typing.ne.jp/member/

無料で腕試しできるので、お試しください(*´ω`)

 

ことりはブラインドタッチの練習のために、こちらのサイトに登録しました。

2019年4月14日までの25日間(1日休み)練習し続けた結果がこちら。

 

f:id:fereshte:20190414072437p:plain

最初のスコアが高いのは、今までやってきたいわば我流のタイピングでどこまでスコアが伸びるか試してみたからです。 

 

100点弱からはじまり、2週間を過ぎたあたりで目標の250点に初めて到達しました。

以降は毎日250点以上を出すことを目標として続けています。

 

目標はブラインドタッチでスコア250点!

ブラインドタッチで250点を超えると十分であるとのアドバイスを受けて、

日々続けてきました。

 

ちなみに、250点以上を取るとなると急激にハードルが高くなります。

これ以上は趣味の領域になりそうなので、スコア更新を目指すのはやめました。

 

ことりは元々ネットゲーム廃人であり、キーボードの操作は長年行ってきましたが、

ブラインドタッチを本格的にやったことはなく、キーを見ながら操作していました。

 

それでも、そこそこのスピードでタイピングは出来ていたのです。

 

最初の2週間が辛かった…

とはいえ、最初は非常に苦痛です。

練習は「キーボードを見ないように文字を打つ」

ただそれだけなのですが、ストレスがマッハです。

 

ブラインドタッチを練習するときは、

どの指がどのキーを操作するかを覚えるところからはじまります。

 

今までの指のくせを無くして、きちんとキーと指の関係を体に覚えさせないと、

ブラインドタッチは成り立たないのです。

 

なまじ今までそこそこの速度でタイプできていたために、

一から指のくせを覚えさせなおすというのはなかなかに大変でした。

 

さらに大きな弊害が、練習が終わって仕事やブログでキーボードを操作するときです。

 

これまでの指のくせと練習した操作感が入り混じってしまい、

作業が遅くなってしまうという状態になってしまいました。

 

2週間耐えてタイピングを練習し続けた結果

どうにか2週間を過ぎたあたりでタイピングの成果が出始めました。

 

今ではブラインドタッチを習得したおかげで

  • ブログを書くのがスムーズになった。
  • 日常業務において文字を打つときにスムーズになった。

と効果をかなり実感しています。

今後も毎日の指のトレーニングとして続けていこうと思います。

 

まとめ

  • ブラインドタッチは練習すれば誰でも出来る!
  • 指のくせをなおす最初の2週間くらいは非常に苦痛…
  • コツコツ続ければ効果は必ず実感できる!

ブラインドタッチを練習することで、文字を打つ時間効率は良くなります。

日々忙しいこの時代、こうして時間を生み出していくことが大事ではないでしょうか。

 

 

クソゲー七英雄である大奥記の「これkら」を知ってたら押すが良い(*´ω`)

ã大奥è¨ãããï½ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ


米国株ランキング

 


子育てパパランキング

 

 

 こトリさんがツイッターで宣伝活動を始めたようです。

https://twitter.com/smallbird_work