ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

普通預金の大事な役割!

子供たちを寝付かせに行ったはずが、

自分が2時間半眠ってしまいました。

 

ごきげんよう、ことりです。

 

今回は普通預金について考えていきます。

 

普通預金とは?

利用していない人はまず存在しないので、知らない人はいないでしょうが、ご説明を。


普通預金は銀行預金の一種で、いつでも,いくらでも自由に預入れ,払出しができます。

一般に、給料の振込み先や、公共料金,クレジット代金の引落し口座等として利用することが多いでしょう。

 

資産として見る普通預金とは?

 

お金の流動性としては、タンス預金の次に高く、銀行だけでなくコンビニのATMで引き落としができるため、緊急でお金が必要になった時には最も頼りになるお金です。 

 

反面、普通預金は、資産を増やす面としては、全くの不向きです。

f:id:fereshte:20190302150414j:image

杉並区 普通預金、定期預金金利の推移より

 

1990年前後のバブル期を最後に、

虫めがねで見るレベルの金利

までに下がっております。

 

金利は下がったきり、20年近くはほぼ変動せず、現在でもほとんどは年利0.01%です。

普通預金として預けているお金たちは、お金を生み出す力は全くないと言えます。

 

普通預金の役目とは?

 

しかし、普通預金のお金は

いざ!という時に力を発揮するお金なので、必要不可欠なお金なのです。

 

ことり王国におけるこの資産の立ち位置は、普段いる時は国の発展にはあまり役に立たないものの、有事の時に国を守る兵士達として大事な役割だと思っております。

f:id:fereshte:20190302173156p:image

いざという時に活躍してくれる心強いやつ。

 

逆に言うと、自分の資産が普通預金だけの人は

商人も農民もいない兵士だけの王国となり、

国家としての発展性は無いと言えます。

 

 

普通預金のまとめ

普通預金についてのメリット、デメリットは

  • メリット

いつでも、どこでも引き出すことができる

緊急事態に対応できるお金。

 

  • デメリット

資産を増やすことは不可能なレベル。

それは他の資産にお任せしましょう。

 

普通預金が無い!と言う人は、いとも容易く破産する可能性があるので、金持ちうさぎさん、貧乏かめさん - ことりパパの育児とお金の話を見て節約をしてください。

 

そもそも収入がない人は

働いてください。

 

 

お金を増やす ことり王国の話

次→ネットバンキングのメリット、デメリット - ことりパパの育児とお金の話

前→お金を増やすために、まず大事な話。 - ことりパパの育児とお金の話