ことりパパの育児とお金の話

ゆるゆる米国株投資とゆる育児(*'ω'*)

年収1000万円と500万円の差は?

 

ごきげんよう、ことりです。

テレ東BODでモーサテを見ながら夕飯を作るのが日課です。

 

今日のニュースに、アメリカの小売業が3%値上げというニュースがありました。

 

アメリカ経済はインフレが続いており(経済の動きとしては自然ですが)生活品の物価も年々上がってますね、というニュースです。

 

現地の森田アナウンサーも、その影響をもろに受けるのですが、森田さんのお給料はデフレ国家の日本をベースにした給料なので、余計に影響が多いのです。

 

そんな森田さんに、

 

可哀想ですね(苦笑)

 

の一言で締められたニュースとなりました。

可哀想ですね。

 

今回は第1章、お金の話でいえば稼ぐ、にあたる年収の話をしようと思います。

 

f:id:fereshte:20190227114753p:image

1.年収って?

 

うさぎさんとかめさんの「年収」は、次の通りです。

  • うさぎさん…1000万円
  • かめさん…500万円

「年収」とは、会社から払われた賃金の総額になります。

 

2人の年収の差は倍もあることになりますね。

 

2.手取りって?

 

年収から税金をひいた額で、 実際に自分が得るお金です。

年収からは、社会保険料所得税、住民税等の税金が引かれています。

 

自分の年収を源泉に見立て、そこから税金をひいた額を示した表が、源泉徴収票です。

 

3.引かれる税金って?

 

社会保険料…厳密には税金ではないですが、性質としては似たようなものです。

年収の30%は社会保険料として納める額だと考えます。

 

ただし、サラリーマンは社会保険料は会社と折半であり、実際に払う額は15%です。

 

この場合ですと、うさぎさんは1000×30%で300万円、かめさんは500×30%で150万円の社会保険料を払っていますが、会社が半分払ってくれるので、うさぎさんは150万円、かめさんは75万円の社会保険料を納めます。

 

 

所得税…課税所得(税金を計算する元となる額)に対し一定の割合で決まっている税率を計算して払います。

年収の高さに比例して、所得税は跳ね上がります。

まず、うさぎさん、かめさんの課税所得を計算します。(数字は概算です)

 

  • うさぎさんの場合

1000万円-300万円(社会保険料)-40万円(基礎控除)=660万円(課税所得)

 

  • かめさん

500万円-150万円(社会保険料)-40万円(基礎控除)=310万円(課税所得)

 

次に所得税を計算します。

所得税は、この課税所得が高いほど、いっぱいとられます(涙)

累進課税と呼ばれる所以です。

 

  • うさぎさん

660万円×20%-42万円=90万円

 

  • かめさん

310万円×10%-10万円=21万円

 

課税所得に対する所得税の算出は

 

〜195万円…×5%

〜330万円…×10%-10万円

〜690万円…×20%-42万円

 

ほとんどの人が求められると思います。

年収が1000万円を超える方々は、自分で調べてみてください(なげやり)

 

住民税…住んでいる市区町村に払う税金で、課税所得の10%が目安です。

 

  • うさぎさん

660万円×10%=66万円

 

  • かめさん

310万円×10%=31万円

 

となります。

 

以上より、税金の合計額は

  • うさぎさん

150万円+90万円+66万円=306万円

 

  • かめさん

75万円+21万円+31万円=127万円

 

となります。

 

4.結局手残りは…

 

以上のことから、2人の推定手取り額は、

  • うさぎさん

1000万円-306万円=694万円

 

  • かめさん

500万円-127万円=373万円

 

となり、年収では2倍の差があったふたりは、実は1.86倍、額にして321万円しか差がないのです。

 

年収は高くなればなるほど、多く税金を取られます。年収1億円貰っていても、半分は税金で取られていくのです。

 

マネーリテラシーのある資本家たちは、この税金を色んな手で減らそうとします。

 

それは、法人としての収益としたり、個人事業として経費を計上して控除を増やしたり、株を持つことで配当金で生計を立てたりと、様々です。

 

知らなければどんどん搾取され続ける税金。

我々庶民にも、課税所得を抑える方法はありますが、誰も教えてくれません。

 

それは、何も知らずに給料から税金を納めてくれる人は、国にとって高い税金を納めてくれるお得意様だからです。

 

5.まとめ

 

  • 年収と手取りの概念と税金を知る。
  • 収入は高いほど税金をとられる。
  • 収入を伸ばすことも大事だが、まず課税所得を減らし、納める税金を減らす。

 

課税所得を減らす方法はまた後日に。

それでは、また。

 

 

うさぎさんは年収が高いので、給与所得控除が大目に課税所得から引かれるので、実際はあと20万くらいは年収が高いと予想します。

かめさんも給与所得控除を考えると10万円くらいは年収に上乗せです。

 

うさぎさんとかめさんの話

次→年収と税金の話、追記。 - ことりパパの育児とお金の話

前→金持ちうさぎさん、貧乏かめさん - ことりパパの育児とお金の話